テレビ・映画 Feed

2018年5月14日 (月)

ビデオ日記:孤狼の血【2018:日】

ビデオ日記:孤狼の血【2018:日】

呉じゃ、呉じゃ。
オール広島ロケということで、ほとんどの場所がわかった。
喫茶ぶらじるとか、鷹野橋の旧サロンシネマとか。

せっかくよくできたストーリーなのだから、
過激な暴力シーンはアウトレイジにまかせて、
もっと骨太な仕上がりにすればいいのに。
自粛ムードな用語とかの、最近の風潮に逆らう姿勢はあっぱれでいい。
江口洋介はあのイメージしかなかったから、かっこよかった。
伊吹吾郎もやくざ系でよく見かけるけど、殿と爺が敵対している。
ファイヤースクワットが呉原東署で内偵している!?

そーいえば、広島県警の8000万盗難事件も闇に葬られたな。
 
監督:白石和彌
出演:役所広司、松坂桃李、伊吹吾郎、嶋田久作、江口洋介、さいねい龍二
概要:バイオレンス。
★★★☆☆_イオン広島

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2018年1月31日 (水)

ビデオ日記:皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ【2015:伊】

 
劇場公開時に劇場まで足を運んだのだけれど、
つい、ほかのにしてしまって、見れてなかった作品。
 
スパイダーマンのようなヒーロー誕生もの。
ハリウッド製作なら大金をかけて続編までつくりそうだけれど、
若さもないし、かっこよくもないし、チンピラだし。
能力を悪用して奪った金でさっそくエロDVDを買ってくるようなヤツだし。
きちゃなげな風貌は似てても、ロバート・ダウニー・Jrのよーなスタイリッシュさもない。
ご期待通りに現れただけ、宇宙船サジタリウスのメンバーよりはマシ。
だからといってダメな作品じゃない。
最初はヨーロッパ映画らしい作品。
ヨーロッパ映画らしい澄んだ感じの音楽もいい。
それが、一転エンタテインメントアクションに。
ROLLYのような敵もおもしろい。

気の毒な娘さんだ。
カタチがよろしい。
お姫様のドレスを買ったのがアニメショップだったけど、ふつうのドレスでよかった。
ほんとうにお姫様のドレスが売られていたりするし。
シェリル・ノームが売られていた。

エンドロールが黄色と緑色なのもよろしい。
鋼鉄ジーグのアニメが随所で出てくるけど、ほとんどおぼえてない。
フランス映画だったらグレンダイザーになってただろうから、
少しはおぼえているのだけれど。
 
監督:ガブリエーレ・マイネッティ
出演:クラウディオ・サンタマリア、ルカ・マリネッリ、イレニア・パストレッリ
概要:バイオレンス。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。
 
 
 


2018年1月27日 (土)

ビデオ日記:ほんとにあった!呪いのビデオ75【2017:日】



知らない間に、きれいなスタッフさんが増えている!

「下見」
B級サメ映画の映像が混ざり込んでしまったかのようだ。
よく見るとパンダのようだ。
白塗りが崩れた樽美酒かもしれん。

「かいぼり」
これはわからなかった。
なかなか難度の高いアハ体験だ。

「GPS機能」
リアルなんたらGOだ。
アプリと連動してないだろうから、ゲットはできないな。

演出:福田陽平、寺内康太郎
ナレーション:中村義洋
概要:心霊ドキュメンタリー。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2018年1月 4日 (木)

ビデオ日記:007 黄金銃を持つ男【1974:英】



色っぽいオープニングは、どの作品を見ても、いい。
当時はおおきかったのだろうけど、現在見るとひかえめなバストがまた、実によろしい。

マカオに香港。
行ってみたくなるなぁ。
エセ中国風なBGMもいい。
トップレスクラブ ボトムアップ。
日本人大歓迎らしい。

諜報員なのに、ドジっ子なグッドナイトがかわいい。
役に立ってるのか立ってないのかわからないけれども、かわいいから、いい。
悪党なのに紳士然としたスカラマンガ。
さすがクリストファー・リーである。
ボンドを隠れ家に招待して、ほんとにうれしそうなのも微笑ましい。
その隠れ家に到着した飛行艇。
紅豚で似たようなシーンを見たことがある。
島の雰囲気も、なんだか似てるし。
 
昔見た時には、すごい発明がされたと思ったものだが、要は太陽光発電なのだな。

監督:ガイ・ハミルトン
出演:ロジャー・ムーア、クリストファー・リー、ブリット・エクランド
概要:コメディアクション。
★★★★☆

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2017年12月23日 (土)

ビデオ日記:ソイレント・グリーン【1973:米】

ビデオ日記:ソイレント・グリーン【1973:米】 

これまでも、この作品をリスペクトしたネタは多かったけれども、
最近では、作品自体がそのままなのが増えてきた。
今後の食料難を考えるとありそうな話でおそろしくもあるが、
現代社会において、工場で野菜や魚介が生産される技術が発達しているから、
そうでもなさそうである。
少年誌の特集によく見られた、食べ物が錠剤になるような未来は変えられたようである。

幼い頃にテレビ放映で見た記憶では、単純に解決して終わったと思っていたのだけれど、
あらためて見ると、そうとは限らない気もしてくる。

監督:リチャード・フライシャー
出演:チャールトン・ヘストン、リー・テイラー・ヤング、エドワード・G・ロビンソン
概要:ディストピア系SF。
★★★★☆

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2017年12月22日 (金)

ドラえもん考察:14巻_09:台風発生機

 
14巻_09:台風発生機
【秘密道具】
・台風発生機
【63刷:99刷】
・「機械が不適切用語」が「機械がこわれた」に変更。
※前刷では「機械が不適切用語」から「機械がこわれた」オチへの流れがあったが、
 新刷では「機械がこわれた」からの「機械がこわれた」オチなのでわかりづらい。
 改訂でわるくなった一例。

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
掲載内容に関しては、なるべく信頼のおける情報をもとに作成していますが、
故意による間違いが含まれている場合もあるので、ご注意ください。お子様の
夢を壊すようなコメントがたくさんありますが、ドラえもんの世界観を愛する
ための事とご了承ください。なお、ネタバレには十分ご注意ください。旧刷と
の変更点については、漢字仮名の変更、改行、書体の変更は記載していません。  
 

2017年12月18日 (月)

ビデオ日記:タワーリング・インフェルノ【1975:米】

 
スティーブ・マックイーン。
ストイックに職務を遂行する姿は、実にスティーブ・マックイーンらしい。
ポール・ニューマン。
以前、あのパスタソースを食べてからというもの、
ポール・ニューマンは信用していないのだけれど、
そーはゆーても、やっぱり名優である。
上院議員。
たいていは、その場でいちばんえらそうなヒトが先に逃げ出して、
最初に死んだりするのだけれど、率先して避難の誘導をしている。
かっこいい上院議員だと思ってたら、ロバート・ヴォーンだ。
かっこいいハズだ。
この時代、女優がみんな魅力的で、オフィスにいるモブとかも、みんなキレイでいい。

煙のにおいがしてきそうな臨場感と、文字通り手に汗を握る展開。
ひとつひとつのシーンをじっくり時間をかけて描いているからだろうな。
ひさしぶりに映画を見てハラハラドキドキした。
最近ありがちな組織間のイザコザもなく、軍の応援が消防隊長の指揮下で、
なんも言わずに協力する様子も、救助に対する思いがまっすぐで気持ちいい。
ラスト、やるべき事をやり遂げた男たちの、言葉には出さなくても、
互いを讃えあう気持ちが伝わってくるのもまた、名画らしい。

今時だと、SNSとかネット動画で外の状況が知れたりして、ますますパニックになりそうだ。

監督:ジョン・ギラーミン
出演:スティーヴ・マックイーン、ポール・ニューマン 、フレッド・アステア
概要:火災パニック系ヒューマンドラマ。
★★★★☆

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。



2017年12月 2日 (土)

ドラえもん考察:14巻_01:家がだんだん遠くなる

 
 
14巻_01:家がだんだん遠くなる
【秘密道具】
・すて犬ダンゴ
【63刷:99刷】
・「不適切なセリフ」が「犬やネコはすてられても、また家へもどってくることがあるだろ」に変更。
・「二度とこなく」が「二度ともどれなく」に変更。
【今日の名文】
・もう二度とのび太にはあえないんだなあ。さらばのび太。
 きみとの楽しかった思い出をぼくはわすれない。
 いつまでもいつまでも・・・・・・。(ドラえもん)
※道をたずねる老人。迷惑な老人のようだが、すて犬ダンゴの効果に巻き込まれただけで、
 ほんとうはいい人なのだろうな。
※通りすがりのお母さん。前掛けをつけたまま買い物に出ている時代なんだなぁ。
※すて犬ダンゴで帰ってこれなくなったのび太に対し、
 「思い出をぼくはわすれない」の一言であっさりあきらめるとは、
 ドラえもんもけっこうつめたい。
 もしかしたら、飼い主の意識にも作用するのかもしれない。
 ドラえもんが飼い主がどうかは疑問ではあるが。
 しかし、犬を捨てるための道具とは、ろくでもない物を作るものである。

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
掲載内容に関しては、なるべく信頼のおける情報をもとに作成していますが、
故意による間違いが含まれている場合もあるので、ご注意ください。お子様の
夢を壊すようなコメントがたくさんありますが、ドラえもんの世界観を愛する
ための事とご了承ください。なお、ネタバレには十分ご注意ください。旧刷と
の変更点については、漢字仮名の変更、改行、書体の変更は記載していません。  
 

2017年11月28日 (火)

ドラえもん考察:13巻_18:タマシイム・マシン

 
13巻_18:タマシイム・マシン
【秘密道具】
・タマシイム・マシン
※当時の姿で過去に行けるのは、使い勝手がいい。

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
掲載内容に関しては、なるべく信頼のおける情報をもとに作成していますが、
故意による間違いが含まれている場合もあるので、ご注意ください。お子様の
夢を壊すようなコメントがたくさんありますが、ドラえもんの世界観を愛する
ための事とご了承ください。なお、ネタバレには十分ご注意ください。旧刷と
の変更点については、漢字仮名の変更、改行、書体の変更は記載していません。  
 
 
 

2017年11月27日 (月)

ドラえもん考察:13巻_17:悪魔のパスポート

 
13巻_17:悪魔のパスポート
【秘密道具】
・悪魔のパスポート
【人気漫画】
・ベルデカ
【70刷:108刷】
・9ページ目の「ベルデガ」を「ベルデカ」に修正。
【今日の名文】
・いやあん、どうぞ(静香)
※このようなおそろしい道具が販売されているとは、未来の世界は油断できない。
 使ったのがのび太じゃなかったら、静香ちゃんは今頃・・・。
 ドラえもんが焼きすてようとしていたところをみると、回収はされてないのだな。

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
掲載内容に関しては、なるべく信頼のおける情報をもとに作成していますが、
故意による間違いが含まれている場合もあるので、ご注意ください。お子様の
夢を壊すようなコメントがたくさんありますが、ドラえもんの世界観を愛する
ための事とご了承ください。なお、ネタバレには十分ご注意ください。旧刷と
の変更点については、漢字仮名の変更、改行、書体の変更は記載していません。  
 
 

2017年11月20日 (月)

エンタメ日記:ロザン講演会「ロザンのお笑い課外授業」【2017.11.18】

エンタメ日記:ロザン講演会「ロザンのお笑い課外授業」【2017.11.18】


都合により、見に行った。
都合により、前から2列目の真ん中へん。
講演会というより、入場者のお勉強に関する質問に答えるカタチで、
トークに近かったから、おもしろかった。
開演前に集めた質問を渡されて、その場で選びながら進行するのは、
やっぱりすごいものだな。

出演:ロザン
概要:講演会。
★★★★★_中国新聞ホール

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2017年11月10日 (金)

ビデオ日記:虹男【1949:日】

 
ムック等で知識としては知っていたけれども、見れてなかった作品のひとつ。
レーザーディスクが発売された時に買い損ねて、
ディアゴスティーニ版が発売された時に買い損ねていたところへ、
某大型書店でバックナンバーを見つけたので、すかさず買ってみた。
 
白黒だけど、サイケっぽいオープニングが、いきなり引き込まれる。
現代の技術でカラー化してもらいたいものである。
もともと、カラーパート自体がフィルム紛失で再現されたものらしいけど。
強烈な印象の登場人物たちもたのしい。
当時の作品でよく見かける、あやしさ大ヒットなサングラスがほしい。
おどろおどろしい音楽もいい。
なるほど、伊福部昭だったのか。
カラーパートは現代社会においては稚拙ではあるけれども、
白黒の時代に突然あのような色彩が現れたら、みんなびっくりしたにちがいない。
事件そのものも、猟奇的なイメージがあったものの、現代社会においては、
最近報道されている事件のほうがよほど猟奇的である。
おそろしい世の中になったものだ。
 
監督:牛原虚彦
出演:小林桂樹、暁テル子、若杉須美子、大日方傳 
概要:刑事ドラマ。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。


2017年11月 3日 (金)

ビデオ日記R:滝川綾 大切なことを教えて【2013:日】

ビデオ日記R:滝川綾 大切なことを教えて【2013:日】 

お姉ちゃんである。
こんなお姉ちゃんができてしまったら、たいへんである。
ストーリーが進んだらどうなってしまうのか、ドキドキした。
しろーとの弟くんがハンディカメラで撮影している設定なので、
アングルがむちゃくちゃで、どアップだったり、思いがけない撮り方だったりと、
通常のグラビア作品とは視点が変わって、おもしろい。

まさかのセーラー服にピンクの縞パン。
妹系でもここまでのはあまり見ないのに、お姉ちゃんとなると、びっくりだ。
もちろん、それはそれで、いい。

ドキドキなお姉ちゃんで実によろしい。

出演:滝川綾
概要:グラビア。
★★★★☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2017年10月21日 (土)

ビデオ日記R:三井涼子 涼風【2009:日】

 
 
野原でメイドさん。
不思議な光景である。
いろいろ妄想してみよう。
公園とか、車内で脱いでたりとか、オフィスビルの洗面所っぽいところだったりとか、
妄想したくなるシチュエーションが多くて、よろしい。
 
出演:三井涼子
概要:アイドルイメージ。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。
 

2017年10月12日 (木)

ビデオ日記R:小野真弓 malolo【2009:日】

 
 
ベテランである。
なので、やっぱり見せ方がうまい。
温泉浴衣でころころして、裾から脚とか中身がちらちらするのがよろしい。
不倫旅行系のAVっぽくはあるけど。
 
出演:小野真弓
概要:アイドルイメージ。
★★★★☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。
 

2017年10月11日 (水)

ビデオ日記R:小松彩夏 まさか・・・【2005:日】

 
 
小松彩夏なので、すべてがいいに決まっているので、これ以上のコメントはなし。
(小松彩夏をたたえる文章があまりにも長く続くので、1975行削除)
 
出演:小松彩夏
概要:アイドルイメージ。
★★★★★

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。
 

2017年10月10日 (火)

ビデオ日記:22年目の告白 私が殺人犯です【2017:日】

ビデオ日記:22年目の告白 私が殺人犯です【2017:日】

藤原竜也。
いよいよ、クズの役ばかりになったな。
最近はクズな藤原竜也ばかり見ているから、
今回はどんなクズを見せてくれるか気になったので、見た。
なんとゆーか、こう、出演作品がクズばかりとゆーか。
リメイクとはいうものの、せっかく藤原竜也のクズがはまってるのに。
伊藤英明がまた、どんどんクズになっていく。

エンドロールも意図があるのだろうけど、
なんだか中途半端だし。

監督:入江悠
出演:藤原竜也、伊藤英明、夏帆、仲村トオル、石橋杏奈
概要:クズ。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2017年10月 4日 (水)

ビデオ日記R:中村知世 Say Cheese!【2007:日】

 
 
朝の寝起きシチュエーションがいい。
どきどきしながらみていたら、あっという間に時間が過ぎてしまった。
中村知世はいい。
(中村知世をたたえる文章があまりにも長く続くので、388行削除)
 
出演:中村知世
概要:アイドルイメージ。
★★★★★

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。