« ドラえもん考察:11巻_14:とりよせバッグ | メイン | 今日のキラキラ☆プリキュア 第26話 夏だ!海だ!キラパティ漂流記! »

2017年8月 5日 (土)

ビデオ日記:魔法少女リリカルなのは Reflection【2017:日】

 
あいかわらず、特訓が最終戦争みたいになるヒトらだ。
 
なつかしい人らがなつかしい。
StrikerSでは忘れられかけていたアルフとか。
StrikerSでは忘れられかけていたアリサとすずかとか。
なんだか、園子に招待されたコナン達のような始まりだ。
A'sで友バレしたから、もう、なんでもアリだな。
管理局の出張所まであるし。
管理外世界だったハズなのに。
ぜんぶユーノのせいだ。
クロノはエイミィと学生生活を満喫してそうだし。
シャーリーがちっちゃくてかわいらしい。
あー、入局した頃なのだな。

ヴォルケンズ。
ヴィータの普段のかわいらしさがよろしい。
シグナムは斬りまくってるし。
なにかと不憫だったシャマルは大技で大活躍だし。
闘うのが得意なフレンズは魔法が得意なフレンズといいコンビになってるし。
 
小鴉。
まだ、たぬきじゃない。
今回はええとこなしだから、続きが楽しみである。
変身シーンもまだだし。
クロハネがいなくても小鴉なのだな。
王様。
だいすきなはやてがふたりにふえて、実にうれしい。
 
黒ひよこ。
やさしいなぁ。
変身シーンが実によろしい。
青フェイトもたーのしー。
 
そして、なのは。
なんだか、もう、魔法少女じゃない。
魔砲少女ですら超越してるな。
赤なのは。
こんな声もでるのか。
 
INNOCENTを読んでいたから、新キャラたちの事もそこそこわかっていたので助かった。
INNOCENTだから、かなりまちがった知識かもしれんが。
なるほど、よく食べるキャラだ。
INNOCENTを読み返してみようかね。

2週目おまけのアインスが泣けた。
先着特典のフィルム風しおりはフェイトとレビィ。
 
監督:浜名孝行
出演:植田佳奈、水樹奈々、田村ゆかり、戸松遥、佐藤聡美、日笠陽子、阿澄佳奈
概要:全力全開。
★★★★★★★★★★★★_バルト11

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/34075667

ビデオ日記:魔法少女リリカルなのは Reflection【2017:日】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿