« ドラえもん考察:01巻_08:ご先祖さまがんばれ | メイン | ビデオ日記R:DRAGONBALL EVOLUTION【2009:米】 »

2016年4月20日 (水)

ビデオ日記:映画プリキュアオールスターズみんなで歌う 奇跡の魔法!【2016:日】

P_96

3回見たので、まとめ。

さすが映画20作目。
お祭りになるとは思っていたけれども、やっぱりお祭りだった。
ミュージカルである。
なんだかディズニーアニメを見ているようだった。
なので、あまり違和感なく見れた。

ミラクるんとマジカるん。
みらいとポコちゃん。
ラブラブな歌がよろしい。
咲舞のような初々しさがいい。
もう少し幼さが残る感じかな。
ふたりの思いに、涙がとまらなかった。
キュアマジカるんがマナハーレムに入ってしまうかとドキドキした。

これまでの新人さん以上に、まだ闘い慣れてない。
こうして見ると、最弱と言われたキュアブロッサムもつよくなった。
変わらず危うげではあるけど。
キュアブロッサムに限らず、みんな新人さんの頃から見ているから、
みんなつよくなったものだ。
オリに入れられてもみんな余裕だし。

ピンクカルテット。
キュアピーチとキュアメロディのスタイルいいコンビがかっこいい。
キュアブロッサムとキュアハッピーのふわふわコンビもふわふわでいい。
そして、キュアエコー。
キュアエコーだ。
キュアエコーである。
これまでかわいそうだったキュアエコーがセンターだ。
キュアエコーがダンスしないのは、ひとりだからしかたがないのだろうな。
エンディングでスプラッタチームがいつまでも出ないと思ってたら、
最後にキュアエコーを迎える役だったのだな。
やさしいセンパイっぽくていい。
ブラックセンパイだと、あいかわらずキツいセンパイだぜ、って感じだし。
エンブレム的にはスマイルチームだけど、影が薄くなりそうだし。
そして、やっぱりキュアマリン。
キュアプリンセスとのマリンセスコンビはまだ先になるんかな。

ソルシエール。
かわいい。
少女時代はマナのようだ。
シルクハットを拾ってるあたり、ウマをかわいがっていたのだな。

プリキュア人形がかわいい。
敵もオールスターズ。
記憶をスキャンされたのがはるはるじゃなくてみなみんだったら、
ディスピアじゃなくてオバケが出現したかもしれん。
他のラスボスたちも誰かの記憶をスキャンされたのだろうけど、
美希たんとかなおだったら、タコとかムシが出現したかもしれん。
情熱のりんちゃんとかエレンだったら、やっぱりオバケだ。

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか をみかえしてみたくなった。

今日の名文
・ワクワクものだわ(ポコちゃん)
・ごきげんよう!(キュアフローラ)
・絶対にあきらめない!(キュアミラクル、キュアマジカル)

監督:土田豊
出演:高橋李依、堀江由衣、嶋村侑、浅野真澄、山村響、沢城みゆき
概要:映画20作目。
★★★★★★★★★★★★★★★_バルト11、イオン広島

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/33802363

ビデオ日記:映画プリキュアオールスターズみんなで歌う 奇跡の魔法!【2016:日】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿