« 魔女でもステディ | メイン | 今日の魔法つかいプリキュア! 第12話 満天の星空とみらいの思い出 »

2016年4月23日 (土)

ビデオ日記:いちばんきれいな水【2006:日】

J_96

ふつーに感動させる系かと思っていたのだけれど、
どうも、そうでもないらしい。
もしかしたら、外国人労働者への差別や共存の問題も訴えているのかもしれん。
あきらかに両親や夏美とは見た目の異なる愛ちゃん。
もしかしたら、複雑な家庭事情があるのかもしれん。
もしかしたら、そこにも、外国人の問題が絡んでいるのかもしれん。
きれいに見える水さえ、上にあのような施設があるからには、
ダイオキシンなどの汚染物質で満たされているように見えてくる。
もしかしたら、あの終わりかたには別の意味が隠されているのかもしれん。
そうなると、加藤ローサの8才の演技も、下手なのではなく、
わざとやっているようにも見えてくる。
見終わってから、いろいろと考えさせられた。

口紅を塗られる夏美が色っぽい。
夏美役をはじめ、加藤ローサっぽい子役とかライバル的な子役がよろしい。
今もちゃんと活躍してるんかな。

監督:ウスイヒロシ
出演:加藤ローサ、菅野莉央、カヒミ・カリィ、馬場有加
概要:お姫様。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

架空人物の誕生日
08月21日 谷村夏美/小学生(いちばんきれいな水)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/33805085

ビデオ日記:いちばんきれいな水【2006:日】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿