« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

ビデオ日記R:モンスター・ハウス【2006:米】

A_96_2

お子様向けホラーでいちばんうっとうしいのは、
大人がいると動かなくなるというものである。
そこで信じない大人とのヤリトリがあって、
ムダに時間をつぶしてしまうのがやれん。
志村の後ろならおもしろいけど。

監督:ギル・キーナン
出演:ミッチェル・ムッソ、サム・ラーナー、スペンサー・ロック
概要:お子様向けホラー系CGアニメ。
★☆☆☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2016年4月29日 (金)

ビデオ日記R:ナイト ミュージアム2【2009:米】

F_96

スミソニアンへスケールアップ。
なんぼでも続編が作れそうな内容だし、
アメリカ最大のスミソニアンの次が製作されたら世界に出るのか、
と思ってたら、次は大英博物館になったな。
前回に加えて、新たな登場人物が増えたものの、
相変わらずアメリカ人にしかわかりづらいアメリカ的有名人が多いので、
もっとわかりやすい、アメリカ人らしいアメリカ人を出してもらえんものか。
マイケルとか、エルヴィスとか。
その意味では、悪役の仲間に入れてもらえなかった二人(?)はいい。
このようなものも、スミソニアンに展示されてるのだな。
前回にはなかったラブロマンスも、おもしろい要素である。
ふと、悪魔くんのマネキン妖怪を思い出したりもしたが、
相手が人形というのも、倒錯的でなかなかいい。
もう少し、人形っぽいメイクをしてくれてれば、もっとたのしいのに。
これで、どこぞのアニメフィギュア展示会に石板がやってきたら、
等身大フィギュアとのラブロマンスとか、
萌えフィギュアが並んでお出迎えしてくれたりとか、おもしろそうだ。
キューピッドたちが、中途半端に近代の曲を奏でるのも、たのしい。
全体的には前回よりおもしろくなっているけれども、
前作を見ておかないと、いまいちわかりにくいのが残念。

監督:ショーン・レヴィ
出演:ベン・スティラー、エイミー・アダムス、ロビン・ウィリアムズ
概要:人形動きまわり系モンスターホラー。
★★★★☆_

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2016年4月28日 (木)

ビデオ日記R:シンデレラ【1950:米】

A_96

継母としては、シンデレラを結婚させてしまえば、
王子をたぶらかさせて権力を意のままにする事もできるはずなのだが、
自身の娘がかわいいあたり、いいヒトらしい。
王子様が探しているのが自分だとわかった後の、
義姉たちを蔑むようなシンデレラの目付きや態度がひどくていい。
王様が手塚キャラみたいだった。

監督:ウィルフレッド・ジャクソン他
概要:シンデレラストーリー。
★★★☆☆_

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2016年4月27日 (水)

ビデオ日記R:サイレン FORBIDDEN SIREN【2006:日】

J_96_2

携帯電話やスマホ、LINEなど、新たなアイテムが登場するたびに、
心霊アイテムとして様々な都市伝説やストーリーが生まれてくるが、
やや前時代的な感のあるサイレンが民俗学的な伝承と
どのようにかかわるのか興味があった。
ふんふん、なるほど。

監督:堤幸彦
出演:市川由衣、森本レオ、阿部寛、嶋田久作
概要:サイコホラー風ゾンビホラー的サイコホラー。
★☆☆☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2016年4月26日 (火)

ドラえもん考察:01巻_09:かげがり

D_96_0n

01巻_09:かげがり
【秘密道具】
・影を切るはさみ
・のり
・かげとりもち
※そーいえば、怪人19面相も影を切るはさみを開発していたな。
※草むしり機はないらしい。

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
掲載内容に関しては、なるべく信頼のおける情報をもとに作成していますが、
故意による間違いが含まれている場合もあるので、ご注意ください。お子様の
夢を壊すようなコメントがたくさんありますが、ドラえもんの世界観を愛する
ための事とご了承ください。なお、ネタバレには十分ご注意ください。旧刷と
の変更点については、漢字仮名の変更、改行、書体の変更は記載していません。

2016年4月25日 (月)

ビデオ日記R:轟轟戦隊ボウケンジャー THE MOVIE 最強のプレシャス【2006:日】

At_96

評判通りのジェットコースタームービー。
30分という短さではあるが、楽しさ満載で、
しかも詰め込み過ぎでもない。
気楽に見れる作品である。
白赤青の三悪勢揃いは壮観だったが、
さくっと消えてしまったのは残念。
倉田保昭のオヤジも楽しい。
せっかくだから香港カラテをみたかった。
もちろん、風のシズカはいいに決まっている。

監督:諸田敏
出演:山崎真実、末永遥、中村知世、倉田保昭
概要:冒険アクション。
★★★★☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2016年4月24日 (日)

今日の魔法つかいプリキュア! 第12話 満天の星空とみらいの思い出

P_00_2

第12話 満天の星空とみらいの思い出

なにがワクワクもんなんだ!?
どんな夢をみていたんだろう。

しまった。前にも黒板に大きすぎる名前を書いたのがいたな。
着実にムラサキキュアの道をたどっている。
まゆみちゃんがどんどんかわいらしくなる。

ルビー。
また基本フォームが出ない。
あー、基本じゃないのか。

今日の名文
・ほぇ〜(みらい)
・ピピロポラーナス・チャカチャカコナール・ヒョンカドラール(ポコちゃん)
・モフ〜!(ポコちゃん)

これまでの妄想はこちら
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。

2016年4月23日 (土)

ビデオ日記:いちばんきれいな水【2006:日】

J_96

ふつーに感動させる系かと思っていたのだけれど、
どうも、そうでもないらしい。
もしかしたら、外国人労働者への差別や共存の問題も訴えているのかもしれん。
あきらかに両親や夏美とは見た目の異なる愛ちゃん。
もしかしたら、複雑な家庭事情があるのかもしれん。
もしかしたら、そこにも、外国人の問題が絡んでいるのかもしれん。
きれいに見える水さえ、上にあのような施設があるからには、
ダイオキシンなどの汚染物質で満たされているように見えてくる。
もしかしたら、あの終わりかたには別の意味が隠されているのかもしれん。
そうなると、加藤ローサの8才の演技も、下手なのではなく、
わざとやっているようにも見えてくる。
見終わってから、いろいろと考えさせられた。

口紅を塗られる夏美が色っぽい。
夏美役をはじめ、加藤ローサっぽい子役とかライバル的な子役がよろしい。
今もちゃんと活躍してるんかな。

監督:ウスイヒロシ
出演:加藤ローサ、菅野莉央、カヒミ・カリィ、馬場有加
概要:お姫様。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

架空人物の誕生日
08月21日 谷村夏美/小学生(いちばんきれいな水)

2016年4月22日 (金)

魔女でもステディ

1461284859319

つい、うっかり、買ってしまった。
ジャケは、やっぱりレコードの方が迫力あるな。
なぎさBOY多恵子GIRL とか、あなたにここにいて欲しい とか、
CDで出てくれんかな。

プリンセスっぽいよ!
勉強になるわね。
はいは〜い。

2016年4月21日 (木)

ビデオ日記R:DRAGONBALL EVOLUTION【2009:米】

F_96

ドラゴンボール自体がどーでもいいので、
評価がどーなろーとどーでもいい。
内容についてもどーでもいい内容なので、
ここに書く内容もどーでもいいのだけれども、
どーでもいいばかりではあまりにもどーでもよすぎるので、
ナニか書こうかとも思ったのだけれども、
まあ、どーでもいいか。

監督:ジェームズ・ウォン
出演:エミー・ロッサム、ジェイミー・チャン、田村英里子
概要:ハリウッド実写化。
★☆☆☆☆

2016年4月20日 (水)

ビデオ日記:映画プリキュアオールスターズみんなで歌う 奇跡の魔法!【2016:日】

P_96

3回見たので、まとめ。

さすが映画20作目。
お祭りになるとは思っていたけれども、やっぱりお祭りだった。
ミュージカルである。
なんだかディズニーアニメを見ているようだった。
なので、あまり違和感なく見れた。

ミラクるんとマジカるん。
みらいとポコちゃん。
ラブラブな歌がよろしい。
咲舞のような初々しさがいい。
もう少し幼さが残る感じかな。
ふたりの思いに、涙がとまらなかった。
キュアマジカるんがマナハーレムに入ってしまうかとドキドキした。

これまでの新人さん以上に、まだ闘い慣れてない。
こうして見ると、最弱と言われたキュアブロッサムもつよくなった。
変わらず危うげではあるけど。
キュアブロッサムに限らず、みんな新人さんの頃から見ているから、
みんなつよくなったものだ。
オリに入れられてもみんな余裕だし。

ピンクカルテット。
キュアピーチとキュアメロディのスタイルいいコンビがかっこいい。
キュアブロッサムとキュアハッピーのふわふわコンビもふわふわでいい。
そして、キュアエコー。
キュアエコーだ。
キュアエコーである。
これまでかわいそうだったキュアエコーがセンターだ。
キュアエコーがダンスしないのは、ひとりだからしかたがないのだろうな。
エンディングでスプラッタチームがいつまでも出ないと思ってたら、
最後にキュアエコーを迎える役だったのだな。
やさしいセンパイっぽくていい。
ブラックセンパイだと、あいかわらずキツいセンパイだぜ、って感じだし。
エンブレム的にはスマイルチームだけど、影が薄くなりそうだし。
そして、やっぱりキュアマリン。
キュアプリンセスとのマリンセスコンビはまだ先になるんかな。

ソルシエール。
かわいい。
少女時代はマナのようだ。
シルクハットを拾ってるあたり、ウマをかわいがっていたのだな。

プリキュア人形がかわいい。
敵もオールスターズ。
記憶をスキャンされたのがはるはるじゃなくてみなみんだったら、
ディスピアじゃなくてオバケが出現したかもしれん。
他のラスボスたちも誰かの記憶をスキャンされたのだろうけど、
美希たんとかなおだったら、タコとかムシが出現したかもしれん。
情熱のりんちゃんとかエレンだったら、やっぱりオバケだ。

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか をみかえしてみたくなった。

今日の名文
・ワクワクものだわ(ポコちゃん)
・ごきげんよう!(キュアフローラ)
・絶対にあきらめない!(キュアミラクル、キュアマジカル)

監督:土田豊
出演:高橋李依、堀江由衣、嶋村侑、浅野真澄、山村響、沢城みゆき
概要:映画20作目。
★★★★★★★★★★★★★★★_バルト11、イオン広島

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2016年4月19日 (火)

ドラえもん考察:01巻_08:ご先祖さまがんばれ

D_96_1n

01巻_08:ご先祖さまがんばれ
【秘密道具】
・タイムマシン
・タケコプター
・とうめいマント
・スーパー手ぶくろ
・タイムテレビ
【登場人物】
・かりうどののび作
・スネ丸と父上
・ジャイアンのご先祖らしき人物
【スネ夫自慢】
・殿様からいただいた家宝
【119刷:228刷】
・「家がらがちがう」が「ちょっとちがう」に変更。
※ご先祖さまにがんばってもらうのもいいが、
 のび太自身ががんばらないといけないご先祖さまだ。
※ご先祖を家老とか殿様にしようとしたものの、
 どうやってもゴールは同じということなのだろうな。

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
掲載内容に関しては、なるべく信頼のおける情報をもとに作成していますが、
故意による間違いが含まれている場合もあるので、ご注意ください。お子様の
夢を壊すようなコメントがたくさんありますが、ドラえもんの世界観を愛する
ための事とご了承ください。なお、ネタバレには十分ご注意ください。旧刷と
の変更点については、漢字仮名の変更、改行、書体の変更は記載していません。

2016年4月18日 (月)

ビデオ日記:名探偵コナン 純黒の悪夢【2016:日】

As_96

今回はアクションが多くておもしろかった。
FBIと公安のカーチェイスとか、FBIと公安のケンカとか。
オトナたちオールスターズである。
オトナがメインになると、ハードな感じになって、よろしい。
いっそ、探偵団いなくていいのに。
FBIと公安のやりとりはなかなか笑えた。
声だけ聞いてると、ほとんど別の作品だし。
赤井の口からでる ぼうや とゆー言葉は、重みがちがうな。
灰原がたくさんでるのはうれしい。
においをかぐとこがよろしい。
ぶっとんだ井上喜久子もいい。
ジンの兄貴、やるとは思ってたけど、またやっちまったなぁ。
今回はどんだけ死傷者が出たかな。

監督:静野孔文
出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、天海祐希
概要:対テロアクション。
★★★★★_イオン広島

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2016年4月17日 (日)

今日の魔法つかいプリキュア! 第11話 モフルンの初登校?ワクワクのトパーズをゲットモフ!

P_00

第11話 モフルンの初登校?ワクワクのトパーズをゲットモフ!

タイトルがポコちゃんの初登校じゃない。
いきなり見られた!
飛んでるところをマグルに見られたら、
スネイプ先生に減点されてしまう。

ポコちゃんの宿も用意していた教頭。
いきなり別居かと思ったら、
やった〜 またリコといっしょだ〜 。

キャシー。あー、たしかになんだかキャシーっぽい。
十六夜。きゅうべえだ。きゅうえもんだったかもしれん。
みらいパパは家電屋さんなのか。
科学と魔法を交差させるためにはしかたがないのだろうな。
かつら屋さんなパパを思い出した。
モフがかわいそうな話であった。
すっといっしょにいて、やっとお話できるようになったみらいは、
最近はポコちゃんといっしょにいる方がたのしいようだし。

黄色フォーム。ふしぎな格好だ。
あまいにおいがしそうモフ。
変身が色っぽい。
今回も基本フォームが出なかったけど、黄色フォームとかは、
いずれゲッター3みたいにいなくなるんかな。

はーちゃんがのびた。
まゆみ。かわいい。かわいいけど、モブっぽい。
わすれんぼさんはもう出ないんかな。
かな。菊地美香だニャー。

次回。
ポコちゃん、いよいよムラサキキュアの実力発揮だ。
 
今日の名文
・苦手な魔法の実技がない フフ・・・(ポコちゃん)

これまでの妄想はこちら
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。

2016年4月16日 (土)

ビデオ日記R:口裂け女【2006:日】

J_96_11

地震で始まるとは、怪獣の出現のようだ。
一応、謎は明かされてない事もないのではあるが、
それでもよくわからん。
復讐系というワケでもないようだし、
お子様たちのウワサ、つまり都市伝説自体がホントというのも、
どこで正しい情報を掴んでるのかもよくわからんし、
殺されたり、生き残されたりする基準もわからん。
何より、子供を殺す理由がわからん。
口を裂くのでなければ、口裂かない女である。
佐藤江梨子主演とゆーことで、乳が話に絡むとか、
乳が強調されるとかでくだらなくなっていくような、
ナンセンスホラーかとおもってたのだけれど、
なんだかふつーにホラーだった。

監督:白石晃士
出演:入江紗綾、佐藤江梨子、加藤晴彦、水野美紀
概要:都市伝説的猟奇ホラー。
★☆☆☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2016年4月15日 (金)

ビデオ日記:大日本帝国【1982:日】

J_96_10

戦争映画にふざけた感想は書けないので、
ふざけた感想しか書けない身としては、自粛気味で。
単なる戦争映画ではなく、戦後の裁判までを描くことで、
戦争について考えさせられる良作。
おおまかな戦争の流れが勉強になった。

監督:舛田利雄
出演:丹波哲郎、三浦友和、あおい輝彦、西郷輝彦、夏目雅子
概要:ヒューマンドラマ。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2016年4月14日 (木)

ドラえもん考察:01巻_07:ペコペコバッタ

D_96_0n

01巻_07:ペコペコバッタ
【秘密道具】
・ペコペコバッタ
・タケコプター
【登場人物】
・優等生のタダシくん
※問答無用で謝らせる機械は、ぜひとも欲しいものである。
 あのへんやそのへんに使いたいものだ。

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
掲載内容に関しては、なるべく信頼のおける情報をもとに作成していますが、
故意による間違いが含まれている場合もあるので、ご注意ください。お子様の
夢を壊すようなコメントがたくさんありますが、ドラえもんの世界観を愛する
ための事とご了承ください。なお、ネタバレには十分ご注意ください。旧刷と
の変更点については、漢字仮名の変更、改行、書体の変更は記載していません。

2016年4月13日 (水)

ビデオ日記:進撃の巨人 ATTACK ON TITAN【2015:日】

J_96_9

賛否あるようだし、期待はしていなかったのだけれど、
見てみないことには否定のしようもないので、見た。
食ったものを吐き出したり、よだれを垂れ流したり、
映像をがんばっているだけに、アニメ版以上に気持ち悪い。
愚鈍そうな巨人に捕まって食われるまぬけさも、
映像をがんばっているだけに、アニメ版以上にばかばかしい。
これが、ホラー映画の伝説でいう、自ら襲われにいく、というやつだな。
ハンジな石原さとみのにぎやかさはたのしかった。

監督:樋口真嗣
出演: 石原さとみ、ピエール瀧、國村隼、三浦春馬
概要:食人スプラッタホラー。
★★☆☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。