« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

今週のGO!プリンセスプリキュア

C_flo

第21話 想いよ届け!プリンセスVSプリンセス!

ブラックプリンセス。
わるい聖闘士みたいだ。
モードエレガントになった。

キュアフローラの強いこと。
ぜったいにあきらめないプリキュアの本領発揮である。

そんな緊迫した場面でシャット。
ここまで空気読めない敵もめずらしい。
キュアスカーレットさまのしもべになったりせんかな。
杖をあずかるアロマがかわいい。
カナタ。
死亡フラグをたてたけど、死なないのだろうな。
妹に続いて、敵になるかな。

トワ。
これからどんなになるんかな。
ラビリンスで育ったせつなみたいに、
こちらの世界の常識にうとい子になるんかな。
あるいは、トランプ王国で育ったぽこぴーみたいに、
こちらの世界の常識にうとい子になるんかな。
あるいは、メイジャーランドで育ったエレンみたいに、
こちらの世界の常識にうとい子になるんかな。
その意味では、ひかりはしっかりしていたな。

次回。
キュアスカーレット。
真紅ではないけれども、赤キュアだ。
炎系なのだな。
名前も属性も、キュアルージュの親戚っぽい。
ひさしぶりに、色の名前がついたプリキュアである。
コスチュームも、なんだかあんみつこまちっぽい。
炎の舞とか、やってくれんかな。

今日の名文
・ただの小娘になったってことだね(ロック)

これまでの妄想はこちら
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。

2015年6月27日 (土)

ビデオ日記R:わが青春のアルカディア【1982:日】

As_96

熱い男たちの話である。
よく、漢と書いてオトコの話などという表現をするが、
松本作品の登場人物は、漢ではなくて「男」のよーな気がする。
それはともかく、やっぱり、エメラルダスがいい。
発進シーンは感動ものだったが、ヤマトのような迫力がないのは、
夜で暗いからかな。
太陽の光が六角形に光るのがないとか。
あんまり希望のない出発だし。
SFであり、ハーロックが主人公だというのに、
終戦直後が舞台の戦争映画っぽい雰囲気になってるのも、いい。

監督:勝間田具治
出演:井上真樹夫、富山敬、田島令子
概要:SF戦争スペクタクル巨編。
★★★★★_

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年6月25日 (木)

ビデオ日記R:デビッド・ハミルトンの妖精たちのプレリュード 朝靄に香る甘い旋律【1984:仏】

F_96_2

女の子たちが何気に薄着の下の美観地区を目立たせていて、
ハリウッド系爆乳ノーブラこれでもか的美観地区と違い、
健康的な雰囲気でありながら、どことなく淫靡でいやらしい。
もちろん、そこがデビッド・ハミルトンなので、それでいい。
奥さんが色っぽくてよい。
あちらの人は、昼間から部屋で胸をはだけたままでいても、
下品にならないのがいい。
見終わった後、ストーリーもキャストもほとんど覚えてなくて、
なんだかふわふわした感じだけが残ったけれども、
もちろん、そこがデビッド・ハミルトンなので、それでいい。

監督:デビッド・ハミルトン
出演:エマニュエル・ベアール、モニカ・ブルーク
概要:デビッド・ハミルトンの幻想的インモラル系映像世界。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年6月24日 (水)

美少女戦士セーラームーンCrystal 5巻 9〜10話【2014:日】

As_96

プリンセスセレニティ。
胸元がすごい。
クィーン・セレニティよりすごい。
プリキュアでは見られない盛り上がりである。

そのクィーン・セレニティは小山茉美。
これは、うれしい。
ヘアピンをくわえる美奈子ちゃんがかっこいい。

原作通りとゆーのがCrystalのウリではあるが、
やっぱり、こやつらつきあっとったんか。
クンツァイトとゾイサイトがまじめになったと思ったら、
原作通りこっちルートが生かされてたのだな。
前作のクンツァイトはゾイサイト一筋なので、
ふたりのからみをほほえましくながめていたのだけれど、
そーゆーことなら、クンツァイトは倒すべき敵と決まった。
そのかわり、美奈子ちゃんの敵としてさらに悪名高い、
アランだったかアドンだかサムソンだかは、
もう出てこないのだろうな。よいことである。
カタリナお姉さまだけは、出てきてほしいけど。

監督:境宗久
出演:伊藤静、小清水亜美、三石琴乃、金元寿子、佐藤利奈
概要:誕生20周年。
★★★★★

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

架空人物の誕生日
06月09日 津村藍子/紺谷漆器アルバイト(まれ)

2015年6月23日 (火)

ビデオ日記:龍三と七人の子分たち【2015:日】

J_96

長いこと近藤正臣のファンをやっているけれども、
まだ劇場で近藤正臣の主演作品を見たことがなかったので、
よろこんで見に行った。
やっぱり、かっこいいなぁ。
まじめな方の安田顕もよろしい。
中尾彬がたいへんそうだった。

北野武作品を見るのもこれがはじめてだったのだけれど、
あー、もう、以下略。
◆イオンシネマの満点スタンプカードに☆☆☆☆☆

監督:北野武
出演:近藤正臣、安田顕、藤竜也、中尾彬、北野武
概要:北野武監督コメディ作品。
★☆☆☆☆_イオン広島

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年6月22日 (月)

ビデオ日記R:12モンキーズ【1995:米】

F_96

公開当時、エボラウィルスとかも話題になってたから、
社会派SFだと思ってたけど、タイムトラベルもの。
時々流れる名曲だけいいのが、もの悲しい。

監督:テリー・ギリアム
出演:ブルース・ウィリス、ブラッド・ピット
概要:時間ものSF。
★☆☆☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________

管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年6月21日 (日)

変な本

ひさしぶりに、変な本を買ってみた。
【至急】塩を止められて困っています【信玄】 日本史パロディ 戦国〜江戸時代編 。

1434896929204

なかなかおもしろかった。
ビジネスメールの書き方の勉強になった。

プリンセスっぽいよ!
勉強になるわね。
プリンセスっぽくないし、
勉強にもならない
ロマ。
パフ。 
はいは〜い。

2015年6月20日 (土)

古いの2

身辺整理をしていたらでてきた、
ミンキーモモ(空)のステッカー。

1434810163168

プリンセスっぽいよ!
魔法のプリンセスロマ。
パフ。
勉強になるわね。
はいは〜い。


2015年6月19日 (金)

古いの

身辺整理をしていたらでてきた、
セーラーヴィーナス(前作)の下敷き。

1434725275637

プリンセスっぽいよ!
金星のプリンセスロマ。
パフ。
勉強になるわね。
はいは〜い。


2015年6月18日 (木)

ビデオ日記R:幻魔大戦【1983:日】

A_96

公開当時、一大ブームになったものである。
ストーリーもわかりやすく、絵や動きもきれいで、
ずいぶんむかしの作品とは思えない仕上がりである。
最後の決戦は、相手がふわふわしている幻魔ということもあり、
いまいち迫力に欠ける拍子抜けの感もあったが、
魔法のプリンセス ミンキーモモ(空)第2部最終回の
放映当時に話題になった通り、悪夢と戦うモモとお供たちのようで、
空モモファンとしては、楽しめた。
◆フォーク准将に☆☆☆

監督:りんたろう
出演:小山茉美、古谷徹、 江守徹、池田昌子、美輪明宏
概要:大友克洋的サイキック系角川アニメ。
★★★★☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年6月16日 (火)

ビデオ日記R:渚のロリータ【1997:仏】

F_96_4

タイトルのワリに、野郎の裸とマッチョな米兵ばかりが目立ってて、
へんな気分になりそうである。
まあ、ひとり見目良い美少年がいたから、許そう。
輝く海をバックに踊るシーンは、すばらしく美しい。
このシーンだけでも見た甲斐があったが、
せっかくだから、長尺でもう少し楽しませてほしかったものである。
気持ちはわからんでもないが、途中で観衆のカットが入るたびに、
ざんねんな思いをしてしまった。
コート・ダジュールへバカンスに行きたくなってしまう作品である。
あちらでは、みんなあのように楽しく生きてるのかね。
一瞬一瞬に、激しく情熱を燃やしてみたいものである。
ついでに、女の子をマクラにするは、いいものだ。

監督:マニュエル・プラダル
出演:ヴァイナ・ジョカンテ、フレデリック・マルグラ
概要:フレンチロリータ風破滅系青春恋愛ドラマ。
★★★★☆_

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年6月15日 (月)

ビデオ日記R:魁!!男塾(アニメ劇場版)【1988:日】

A_96_2

実写ではなく、アニメの方である。
TV版も不遇の作品ではあったが、これもまた、なんとも。
他のジャンプ作品と異なり、一見そうは見えないものの、
ジャンプ恒例のバトル物になってからの方が笑えるこの作品を、
1号生だけで仕上げようとするのは難しかったと言えよう。
敵が近代的な西洋人ばかりの特殊部隊では、
民明書房の文献も引用しづらいものがある。
キャストはよかったけど。

監督:今沢哲男
出演:塩沢兼人、郷里大輔、堀秀行、銀河万丈、森功至
概要:わしが男塾塾長 江田島平八である!
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年6月14日 (日)

今日のGO!プリンセスプリキュア

C_flo_2

第20話 カナタと再会!?いざ、ホープキングダムへ!

放送555回記念でGo!Go!Go!である。

早くも、さくっとカナタと出逢ってしまった。
はるはるは、いずれ異国のプリンセスになるのか。
のぞみ、こまちはプリンセス候補確定っぽいけど、
よく考えたら、ひめ、アコ、亜久里とか、
ほんものプリンセスもたくさんいるな。

階段をのぼり疲れたきららの表情がいい。
あたまをぽりぽりしてもかわいい。
きららだから、しかたがない。

先代のプリンセスプリキュア登場。
先代は初代なのだな。

トワ。
ロリキュアエース!?
いずれ、赤キュアになるんかな。
真紅キュアだ。
早くも、さくっと正体がバレてしまった。

今日の名文
・Go!Go!Go!(はるはる、みなみん、きらら)
・ごきげんよう!(キュアフローラ)
・やるっきゃないみたいだね〜(きらら)
・そりゃどうも!(キュアトゥインクル)
・気高く 尊く 麗しく(トワイライト)

これまでの妄想はこちら
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。

2015年6月13日 (土)

ビデオ日記:美少女戦士セーラームーンCrystal 4巻7〜8話【2014:日】

As_96_4

ついにセーラーヴィーナス登場。
もう、何十年もセーラーヴィーナスのファンをしているので、
赤いリボンとか金髪が画面いっぱいの後ろ姿だけで、
うれしくなってしまう。
前作では登場するのに6巻分待たされたし。

額の三日月。
あなたはまさか!
早乙女主水之介だ。

伊藤静である。
なるほど、時空管理局のシャーリーだ。
これから、きゃらきゃらなキャラになっていくんかな。

アルテミスがおちついた感じになった。
クンツァイトとゾイサイトがまじめになった。
クレッセントビームがクレッセントブーメランになった。
このへんは、原作通りということなのだろうな。
クレッセントブーメランはVちゃん技だったかな。

レンタルDVDのバーコードとか、妙にそれっぽいのが笑えた。

監督:境宗久
出演:伊藤静、小清水亜美、三石琴乃、金元寿子、佐藤利奈
概要:誕生20周年。
★★★★★★★★

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

ビデオ日記:美少女戦士セーラームーンCrystal 3巻5〜6話【2014:日】

As_96_3

まこちゃん登場。
いいにおいがするらしい。
避雷針は健在だった。
小清水亜美である。
変身シーンの曲がスイートプリキュアっぽいニャ。
セーラーメロディになるかと思ったニャ。

ゾイサイト。
今回は海野と声がちがうようだ。

変態仮面がうさぎを連れ込んだ!

監督:境宗久
出演:小清水亜美、伊藤静、三石琴乃、金元寿子、佐藤利奈
概要:誕生20周年。
★★★★★

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年6月12日 (金)

ビデオ日記R:CUBE【1997:加】

F_96_3

トム&ジェリーを思い出した。
飛び散った死体をチリトリで集めて、
カーペットの下に隠したくなってしまう。
謎はいろいろあるが、いずれ後作で明かされるのであろう。
すべて同じ部屋で撮影されたのだろうから、
ストーリーの順に撮影されればいいけど、
シーン毎に飛び飛びでの撮影だったりしたら、
気持ちの切り替えがたいへんだろうな。

監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
出演:モーリス・ディーン・ウィン、ニコール・デ・ボア
概要:密室系スリラー。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年6月11日 (木)

ビデオ日記R:なまいきシャルロット【1985:仏】

F_96_2

この手の作品を見るたびにいつも思うのだけれど、
主人公をモノにしようとする若いオトコ役が、
まったくイケてない。
憎まれ役ということであろうし、
このようなオトコにだまされしまう年頃、
というあたりも描き所なのだろうけれども、
どーにも納得いかん。
もっとも、イケてる俳優なら、ふつーに主演になるような気もする。
シャルロットがかわいらしく描かれているだけに、おしい。
ルルは、女の子だよな。

監督:クロード・ミレール
出演:シャルロット・ゲンズブール、ジャン=クロード・ブリアリ
概要:セレブ憧れ系夏休み少女。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年6月 9日 (火)

ビデオ日記R:バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版【1987:西独】

F_96

ゆるーい感じでのんびりと見ることができ、
見終わった後になんだかいい気持ちになれるのは、
いわゆる名画とよばれる作品だからなのだろうな、という気分。
映画音楽史に残る名曲CALLING YOUもさることながら、
ブレンダ役CCH・パウンダーの歌がいい。

監督:パーシー・アドロン
出演:マリアンネ・ゼーゲブレヒト、CCH・パウンダー、ジャック・パランス
概要:名画。
★★★★☆_タカノ橋サロンシネマ

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。