« 今日のGO!プリンセスプリキュア | メイン | ちびキュア »

2015年3月16日 (月)

ビデオ日記:映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪【2015:日】

P_96_2

やっと2回目を見に行けたので、まとめ。

劇場の大画面でキュアピーチの投げキス!
劇場の大画面でキュアメロディの投げキス!!
共に、映画プリキュアでは後期エンディングなっていて、
劇場では見られなかったシーンである。
あと10回くらいは劇場の大画面で見て、
心に深く刻み付けておきたいものである。

今回のは歴代シリーズのおさらいとその後的なところがメインなので、
家族やクラスメイトとか、いろいろ懐かしい顔が出てくるのはうれしい。
満と薫がモブ的なのはさすがにもうあきらめたけど、
あの子までモブ的とは・・・。

チームの紹介とか、各所に小ネタがたくさんあるのはおもしろかった。
いずれにせよ、プリキュアがみんな集まってるだけで、うれしい。

特攻隊長はやっぱりキュアブラック。
キュアホワイトとの空中走りといつものアレもいい。
ラブラブなキュアブルームとキュアイーグレット。
スプラッタチームのダンスは、いつもかわいらしくてよろしい。
キメ台詞はひとりスプラッタだったけど。
プリキュア内恋愛(ブルー的な意味で)が盛んな5チーム。
のぞみやこまちはもとより、うららもなんだかいい感じになってる。
けしからんフレッシュチーム。
かわらずもふもふでよろしい。
ひかえめなキュアパッションも、もちろんいい。
あたりまえだが、ダンスが4人になっている。
同じくダンスが4人になっているスイートチーム。
ダンスを通しで見てみたいものである。
あざといキュアミューズ。
モジューレをくわえるしぐさはかわいらしすぎる。
ラブラブなエレンとハミィ。
ネコだ。
キュアミューズ、キュアビート主従もいい。
しかたがないけど、奏さんが変態になれなかった。
どんどんりっぱになっていくキュアブロッサム。
最近、最弱なプリキュアが増えてきたから、しかたがない。
ダンスがハートキャッチ☆パラダイスじゃなかったのは、
あの人に配慮したんかな。
ツッコミのためによばれたようなあかねに対し、
なんもないキュアピース。
ざんねんだ、ざんねんだ。
愛をふりまきすぎなキュアハート。
亜久里もすかさず耳をふさぐようになった。
エルちゃんともラブラブそうでよろしい。
かわらずツッコミなキュアダイヤモンドもいい。
やっぱり歌ってるめぐみ。
さすがプリンセスなキュアプリンセス。
きららとみなみんにあこがれられている!?
えりかのポジションは奪えないのか?
たいへんな時でも食いしん坊さんなキュアハニー。
なぎさやうららでさえ、変身後はおなかをすかすだけなのに。
やっぱり気付くいおな。
そして、完璧なみなみさん。
そして、大画面のキュアトゥインクル!
キュアトゥインクルの肩!
そして、なんといっても、やっぱりキュアマリン。
やってくれるなぁ。
まぼろしの41人目が・・・。
グレルたちはいたのに。
まー、ひとりで踊るのもかわいそうだが。

オリラジが意外とよかった。
けど、プリキュアたちとからみすぎるのはうらめしい。
いっそ、タモリでもおもしろかったかもしれん。
八奈見乗児とか。

なんだか、パフがかわいらしくなってた。

秋は次のオールスターズがあるのかはらはらするけど、
安定の映画GO!プリンセスプリキュア告知。
覚悟しなきゃ。

今日の名文
・ごきげんようでございますわ(ひめ)
・ぷりぷりぷりっと(えりか)
・はっぷっぷー(みゆき)
・絶対に許さない!(キュアメロディ)
・そんなこと あるけど!(キュアプリンセス)

監督:志水淳児
出演:山村響、嶋村侑、浅野真澄、中島愛、潘めぐみ、北川里奈、戸松遥
概要:MC集。
★★★★★★★★★★★★★_バルト11、イオン広島、イオン広島

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/33198721

ビデオ日記:映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪【2015:日】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿