« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

ビデオ日記R:魁!!男塾(実写版)【2007:日】

J_96_6

ストーリー的には、わかってはいたものの、やっぱりとゆー感じ。
TVアニメもそうだったが、男塾の説明的に原作初期のいらん話やら、
女性絡みの話を入れてしまうより、Jと雷電を出して、
格闘に特化させた方がよかったのではなかろうか。
ともあれ、失敗しがちなコミック原作の映画としては良作。
千葉繁による参考文献の朗読は悪くはないのだけれども、
北斗の拳の予告みたいなのが残念である。
漫画のキャラそっくりのキャスティングはたのしい。
意外と、若手の期待所が多く、おもしろい作品に仕上がっている。
学ランの整列は、他のヤンキー系作品と違って壮観である。
◆若手俳優たちに☆☆☆、もっちーに☆☆

監督:坂口拓
出演:坂口拓、尾上寛之、綾野剛、菅田俊、麿赤兒
概要:わしが男塾塾長 江田島平八である!
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年3月30日 (月)

ビデオ日記R:エクスクロス 魔境伝説【2007:日】

J_96_5

愛子役、鈴木亜美。
意外とよい。
情熱のりんちゃんが実写化されたら、ぜひ演じていただきたい。
弥生役、中川翔子。
これまで、あまりじっくり見たことはなかったのだけれど、
意外とかわいい。
レイカ役、小沢真珠。
妖しいながらの艶やかさは、いい。
キレまくり方は、まさに小沢真珠。
主役でもよかったかもしれん。
ケータイで話してる謎の人物の声が小山力也。笑える。
24をまじめに見てたら、もっと笑えたのだろうな。
◆小沢真珠に☆☆☆、鈴木亜美に☆☆

監督:深作健太
出演:小沢真珠、鈴木亜美、中川翔子
概要:トリック的へんな村紀行。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

架空人物の誕生日
08月10日 津村希/女の子(まれ)

2015年3月29日 (日)

今日のGO!プリンセスプリキュア

C_mar

第09話 幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!

ともするとほっとかれそうな七瀬さん。
声をかけてあげるきららがよろしい。

キュアマーメイド。
回転しながら、ちゃんとスカートの裾をおさえている。
さすが学園のプリンセスである。
オバケといえば情熱のりんちゃんとエレン。
お仲間がふえた。
はるはるとダンス。
共学なのに、はるはる。
実によろしい。
学園のプリンセスファンの女子生徒たちの反応は
聞こえてこなかったけど、
きっと、みんなくやしがっているにちがいない。

今日の名文
・ごきげんよう(キュアマーメイド)

これまでの妄想はこちら
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。

2015年3月28日 (土)

ビデオ日記R:おくりびと【2008:日】

J_96_4

北国の風景と、ちょっと古い町並みが美しい。
この撮り方だけでも、日本映画らしい映画である。
コメディっぽい導入も、入り込みやすい。
名作であることにちがいはないが、最後の父親のくだりは、
なくてもよかったよーな気もする。
ヒロスエの奥さんがかわいい。
お酒を飲んで、幸せそうにおいしい、なんて。
下着が見えて、ちょっとどきどきした。
以前とくらべて、女優らしくなってきた。
◆ヒロスエに☆☆☆、山崎努に☆☆

監督:滝田洋二郎
出演:広末涼子、吉行和子、余貴美子
概要:アカデミー賞(外国語映画賞)受賞作品。
★★★★☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年3月27日 (金)

ビデオ日記R:ヤッターマン【2008:日】

J_96_3

イキナリ、タツノコ的小ネタで笑えた。
けれども、そこまで。
ラストのへんのくだりとか、知ってると、
ふむふむ、なるほどというとこは多いものの、
そこまで大笑いできるほどでもない。
福田沙紀。
キライではないが、アイちゃんが色っぽくない。
真っ赤なリップとカタチのいいヒップと、
ツナギの切れ上がったYラインがいいワケで、
実写にするモンじゃあない。
深田恭子。
テンション低すぎ。
かといって、妖しげなムードを出してるワケでもなく。
ボンデージスタイルがウリのようだけれども、
スッキリしてないし。
実写にするモンじゃあない。
生瀬勝久と阿部サダヲは、よかった。
もっとノリノリでもよかったのに。
惜しい。
実写にするモンじゃあない。
ドロンジョのテーマとかのいつもの音楽と、
山寺宏一だけがヤッターマンらしさを残していて、
見ていて、つらかった。
実写にするモンじゃあない。
内容もつまらん。薄っぺらい。
間の取り方も長すぎて、だるい。
60分作品でも長いかもしれん。
久しぶりに、最後まで見るのが苦痛な作品であった。
実写にするモンじゃあない。
本来、設定もキャラもいい作品なのに。
実写にするモンじゃあない。
◆アイちゃん(新旧アニメ版)に☆☆☆、2号さんに☆☆☆

監督:三池崇史
出演:福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、櫻井翔
概要:アニメ実写化系コメディ。
★☆☆☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年3月26日 (木)

ビデオ日記R:クローンは故郷をめざす【2008:日】

J_96_2

静かで、白い。
双子とかクローンとか、魂が云々とか、
哲学的になって解りづらいけど、上質な作品。
謎や疑問は多いが、この子役が大きくなったらみっちーになる、
という事が、最大の疑問である。
◆及川光博に☆☆☆

監督:中嶋莞爾
出演:及川光博、石田えり、永作博美、嶋田久作
概要:精神世界風哲学的SF。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年3月25日 (水)

ビデオ日記R:悪夢のエレベーター【2009:日】

J_96

最初は、これが続くのかと思うとかなりつらいものがあるから、
途中で見るのをやめるヒトも、多いかもしれんが、
最後までみれば、なかなかおもしろい作品である。
どちらかといえば、キャストに支えられた感じではある。
内野聖陽はいい。
◆佐津川愛美に☆☆

監督:堀部圭亮
出演:内野聖陽、佐津川愛美、モト冬樹、芦名星
概要:エレベーター的シチュエーション系密室ドラマ風サスペンス
★★★☆☆_

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年3月23日 (月)

パンフ

1426901954352

売り切れで買いそこねていた、
プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪の
パンフをやっと入手した。
3回目はまだ見てないけど。

これもプリキュア満開!
売り切れなんてすごいことね。
はいは〜い。
買えてよかったロマ。
よかったパフ。

2015年3月22日 (日)

今日のGO!プリンセスプリキュア

C_flo

第08話 ぜったいムリ!?はるかのドレスづくり!

パフ。
どーやってお茶を用意したんだろう。
ふしぎふしぎ。
やつれた顔のはるはるがよろしい。
アップになるとゲンキな顔になって、ひくとやつれた顔に戻る。
カメラを意識しているのか?
みなみん。
妹を躾るお姉様だ。
キュアマーメイドもプリキュア走りだった。
きらら。
かわいいなぁ。
ミニスカパティシエもいい。

今日の名文
・はるか ドレス作りはおやめなさい(みなみん)
・みなみん こわ〜(きらら)
・このきららさまが 手伝うって言ってんのに!(きらら)
・ごきげんよう!(キュアフローラ)
・べつに はるはるのためじゃ ないんだからね!(きらら)

これまでの妄想はこちら
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。

2015年3月20日 (金)

初音ミクレーシングver.以下略

1428383863876

初音ミクレーシングver.以下略がきた。
このへん、あんまりよく知らんのだけれど、
かわいいから飾っておこう。

2015年3月19日 (木)

プリキュアぴあとか

1426775640498

買ってしまった。

プリキュア満開!
勉強になるわ。
はいは〜い。
これで勉強するロマ。
たのしいパフ。

2015年3月18日 (水)

西木野真姫

西木野真姫がきた。

1426643828773

このへん、あんまりよく知らんのだけれど、
かわいいから飾っておこう。

2015年3月17日 (火)

ちびキュア

今年は早い。
しかも、完全塗装済みに戻った。

1426554929121

去年のハピネスチャージチームのシール式が不評だったんかな。
キュアフローラが、なんだかこわいぞ。

引き継ぎ。

1426554941414

ハピネスチャージチームは、宝箱に大事にしまわれるのだ。

ご・・・ごきげんよう!
ごきげんよう。
ごきげんよう!
ごきげんよう〜♪
ごきげんよう・・・でございますわ!
ごきげんよう。

2015年3月16日 (月)

ビデオ日記:映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪【2015:日】

P_96_2

やっと2回目を見に行けたので、まとめ。

劇場の大画面でキュアピーチの投げキス!
劇場の大画面でキュアメロディの投げキス!!
共に、映画プリキュアでは後期エンディングなっていて、
劇場では見られなかったシーンである。
あと10回くらいは劇場の大画面で見て、
心に深く刻み付けておきたいものである。

今回のは歴代シリーズのおさらいとその後的なところがメインなので、
家族やクラスメイトとか、いろいろ懐かしい顔が出てくるのはうれしい。
満と薫がモブ的なのはさすがにもうあきらめたけど、
あの子までモブ的とは・・・。

チームの紹介とか、各所に小ネタがたくさんあるのはおもしろかった。
いずれにせよ、プリキュアがみんな集まってるだけで、うれしい。

特攻隊長はやっぱりキュアブラック。
キュアホワイトとの空中走りといつものアレもいい。
ラブラブなキュアブルームとキュアイーグレット。
スプラッタチームのダンスは、いつもかわいらしくてよろしい。
キメ台詞はひとりスプラッタだったけど。
プリキュア内恋愛(ブルー的な意味で)が盛んな5チーム。
のぞみやこまちはもとより、うららもなんだかいい感じになってる。
けしからんフレッシュチーム。
かわらずもふもふでよろしい。
ひかえめなキュアパッションも、もちろんいい。
あたりまえだが、ダンスが4人になっている。
同じくダンスが4人になっているスイートチーム。
ダンスを通しで見てみたいものである。
あざといキュアミューズ。
モジューレをくわえるしぐさはかわいらしすぎる。
ラブラブなエレンとハミィ。
ネコだ。
キュアミューズ、キュアビート主従もいい。
しかたがないけど、奏さんが変態になれなかった。
どんどんりっぱになっていくキュアブロッサム。
最近、最弱なプリキュアが増えてきたから、しかたがない。
ダンスがハートキャッチ☆パラダイスじゃなかったのは、
あの人に配慮したんかな。
ツッコミのためによばれたようなあかねに対し、
なんもないキュアピース。
ざんねんだ、ざんねんだ。
愛をふりまきすぎなキュアハート。
亜久里もすかさず耳をふさぐようになった。
エルちゃんともラブラブそうでよろしい。
かわらずツッコミなキュアダイヤモンドもいい。
やっぱり歌ってるめぐみ。
さすがプリンセスなキュアプリンセス。
きららとみなみんにあこがれられている!?
えりかのポジションは奪えないのか?
たいへんな時でも食いしん坊さんなキュアハニー。
なぎさやうららでさえ、変身後はおなかをすかすだけなのに。
やっぱり気付くいおな。
そして、完璧なみなみさん。
そして、大画面のキュアトゥインクル!
キュアトゥインクルの肩!
そして、なんといっても、やっぱりキュアマリン。
やってくれるなぁ。
まぼろしの41人目が・・・。
グレルたちはいたのに。
まー、ひとりで踊るのもかわいそうだが。

オリラジが意外とよかった。
けど、プリキュアたちとからみすぎるのはうらめしい。
いっそ、タモリでもおもしろかったかもしれん。
八奈見乗児とか。

なんだか、パフがかわいらしくなってた。

秋は次のオールスターズがあるのかはらはらするけど、
安定の映画GO!プリンセスプリキュア告知。
覚悟しなきゃ。

今日の名文
・ごきげんようでございますわ(ひめ)
・ぷりぷりぷりっと(えりか)
・はっぷっぷー(みゆき)
・絶対に許さない!(キュアメロディ)
・そんなこと あるけど!(キュアプリンセス)

監督:志水淳児
出演:山村響、嶋村侑、浅野真澄、中島愛、潘めぐみ、北川里奈、戸松遥
概要:MC集。
★★★★★★★★★★★★★_バルト11、イオン広島、イオン広島

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年3月15日 (日)

今日のGO!プリンセスプリキュア

C_flo_3

第07話 テニスで再会!いじわるな男の子!?

七瀬さん。
おもいがけずテニスが得意!?
試合中はコンタクトになる!?
などと期待したけど、ナニもなかった。
いつものように、ナニもなかった。
ざんねんだ、ざんねんだ。

みなみさま。
妹を包み込むお姉様のようだ。
ファンは女子ばかりだし。
実によろしい。
お姉様にあまえてるところをみなみさまファンに見られたら、
おおごとになるにちがいない。

きらら かっこいいパフ!
男子生徒は天に帰れ!

なんだか、きららとみなみさまがコンビネーションよくなっている。
ふたりともなんでもできるし、まるで薔薇さまたちとしもべのようだ。
しかも、ふたりともそのしもべに心酔しているのだから、
そこがまたよろしい。

ミス・シャムール。
DBとちがって、人型になっても声はかわらんのだな。

ツインおだんご。

今日の名文
・よしよしパフ(パフ)
・みなみさま〜!(女子生徒たち)
・みなみさま ステキ〜!(3人)
・ごきげんよう!(キュアフローラ)

これまでの妄想はこちら
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。

2015年3月14日 (土)

ビデオ日記:映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪最速上映【2015:日】

P_96

よかった、よかった。
キュアピーチの投げキス!
キュアメロディの投げキス!!

あざといキュアミューズ。
特攻隊長はやっぱりキュアブラック。
さすがプリンセスなキュアプリンセス。
おやくそくなキュアハニー。
ラブラブなキュアブルームとキュアイーグレット。
ラブラブなエレンとハミィ。
そして、やっぱりキュアマリン。
そして、やっぱりめぐみ。
そして、完璧なみなみさん。

オリラジが意外とよかった。
いっそ、タモリでもおもしろかったかもしれんけど。
八奈見乗児とか。

チームの紹介とか、各所に小ネタがたくさんあっておもしろい。

なんだか、パフがかわいらしくなってた。

秋はオールスターズがあるのかはらはらするけど、
安定の映画GO!プリンセスプリキュア告知。
覚悟しなきゃ。

今日の名文
・ごきげんようでございますわ(ひめ)
・ぷりぷりぷりっと(えりか)
・はっぷっぷー(みゆき)
・絶対に許さない!(キュアメロディ)
・そんなこと あるけど!(キュアプリンセス)

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年3月13日 (金)

ビデオ日記:セーラー服 百合族【1983:日】

J_96

百合である。
ゆりではない。
にっかつ作品だから、ガチ百合にきまっている。

髪型がなんだか落ち着く。
バストの型もひかえめで、なんだか落ち着く。
この時代のこの手の作品は、ムカシは年末年始の夜中に
よくTV放映されていて、こっそり見ていたのを思い出した。
青春映画として見ても、生々しいぶん、おもしろみもある。

監督:那須博之
出演:山本奈津子、小田かおる、倉吉朝子
概要:百合。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2015年3月12日 (木)

ビデオ日記:宇宙戦艦ヤマト 完結編【1983:日】

As_96_2

先日、仲村秀生の訃報に接したこともあり、見返した(やっと)。
これまであまり見せ場のなかった島大介
だけに、
しかたがないこととはいえ、途中のキャスト交代は惜しまれる。
何度見ても、どこで変わってるのか気づかないけど。
あらためて見ると、真田さんのテストはまだネタがふられてたのが
おもしろかった。
目がよすぎる加藤もすごい。
宇宙戦艦ヤマト2203的に見たいものである。

監督:西崎義展、勝間田具治
出演:田島令子、富山敬、仲村秀生、ささきいさお
概要:完結編。
★★★★★_呉シネマ

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。