« ビデオ日記:未来世紀ブラジル(シネパス)【1985:英】 | メイン | また、キュアリズム »

2014年11月20日 (木)

ビデオ日記R:宇宙ショーへようこそ【2010:日】

A_96

お子様向けのビジュアル、ストーリーなのに、お子様向けではない。
製作したとこがどーとか、おにいさんたちの評価は高いようだけど。
月の裏側とか、宇宙港とかの賑やかさは、たのしい。
ハドソン夫人以来と思えるイヌ型美女も、
けもの好きな悪いツレには、いいかもしれん。
松元環季も含めて、主人公たちを子役が演じているのだけれど、
年長さん組はなかなか上手かったので、特に違和感なく見れた。
夏紀と倫子の脚の描き方がいい。
特に夏紀のショートパンツから伸びる脚のラインと、
ショートパンツで隠れているあたりの境目の微妙な部分がいい。
やっぱり、おにいさん向けのようである。
スーザン・ボイルのテーマ曲が話題になってといたけれども、
エンドロールで名前を見るまで、忘れていた。
◆松元環季に☆☆☆、夏紀に☆☆、倫子に☆☆

監督:舛成孝二
出演:松元環季、黒沢ともよ、生月歩花、五十嵐麗、銀河万丈
概要:童話的SF。
★★★☆☆_バルト11

その他のタイトルはこちらで
__________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

架空人物の誕生日:1032日目
07月01日 加賀美茉莉/聖櫻学園生徒(ガールフレンド(仮))
07月03日 風町陽歌/聖櫻学園生徒(ガールフレンド(仮))
07月05日 佐伯鞠香/聖櫻学園生徒(ガールフレンド(仮))

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/33059647

ビデオ日記R:宇宙ショーへようこそ【2010:日】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿