« 架空人物の誕生日:639日目 | メイン | ビデオ日記:琴浦さん【2013:日】 »

2013年10月 3日 (木)

ビデオ日記:新・午前十時の映画祭 2001年宇宙の旅【1968:米・英】

Matome_2001

新・午前十時の映画祭である。
以前から、午前十時の映画祭は気になっていたのだけれど、
やっと機会ができた。やっぱり、名作は劇場で見る方がいい。
ひさしぶりにドキドキした。
ファーストデーだったこともあろうが、けっこう席がうまっていた。
途中の休憩も、劇場ならではのたのしさである。
しばらく前半の感想をメモしたあと、とりあえずトイレに立ってみた。
おそらく、何が起きたか理解できていなかったヒトも多かったのであろう。
後に続くヒトがけっこういた。

リヒャルト・シュトラウスのツァラトゥストラはかく語りきではじまる導入から、
タイトルが出るまでですでに感動的である。
ひとつの動きに時間をたっぷり使って見せる緊張感も、
家で見ていたら早送りしてしまいそうなので、じっくりたのしめた。
あらためて見ると、宇宙ステーションの回転にあわせてシャトルも回転するなど、
今ではあたりまえになったSF的表現がこまかく作り込まれていて古さを感じさせない。
そのシャトル。パンアメリカン航空の民間機である。
兼高かおる世界の旅である。
90年代に倒産して、2001年にはすでに存在していないのがかなしい。
2013年の現在、まだ人類は月から先へ進出できていないことより、
なんだか現実的でおもしろかった。
モノリスが登場する際に流れるおどろおどろしい曲も、
劇場だと迫力があっておどろおどろしい。
名作である。

監督:スタンリー・キューブリック
出演:ケア・デュリア、ゲイリー・ロックウッド、ウィリアム・シルヴェスター
概要:名作。
★★★★☆_バルト11

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

架空人物の誕生日:640日目
11月01日 クルタン/クラスメイト(とんがりボウシと魔法のお店)
11月04日 カトリーヌ/クラスメイト(とんがりボウシと魔法のお店)
11月06日 ザマス/クラスメイト(とんがりボウシと魔法のお店)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/31879263

ビデオ日記:新・午前十時の映画祭 2001年宇宙の旅【1968:米・英】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿