« ちびキュアエース | メイン | 今日のドキドキ!プリキュア30 »

2013年8月31日 (土)

ビデオ日記:ガッチャマン【2013:日】

Matome_g

言われているほど、つまらなくはなかった。
いや、むしろ、ウィルスの設定とか、なかなかおもしろかった。
ガッチャマンとして見なければ。
ガッチャマンにしないで、仮面ライダー的に新たなヒーロー番組を
創りあげればよかったのに。
ガッチャマンとしては、設定がかつてのガッチャマンではないから
懐かしさもガッチャマンとしてのおもしろみもない。
ギャラクターも当然、かつてのサラリーマン的なかわいげもなく、
ベルさんもアレなので、ベルさんである必要さえない。
アクションやメカはハリウッド並みで迫力はある。
これまでにメジャースタジオで製作されたいろんな作品を思い出したくらいに。
もしかしたら、ほめてないかもしれない。
ケン。殿である。殿はいい。
ガッチャマンとして見なければ。
あの熱血正義漢なケンじゃない。
ジョー。ケンとの友情的な展開はいい。
ガッチャマンとして見なければ。
ジコチューさはジョーらしかった。
ジュン。剛力彩芽は、いい。
ガッチャマンとして見なければ。
剛力彩芽はいいにきまっているのだけれど、剛力彩芽は剛力彩芽。
木村拓哉が木村拓哉のように。
タツノコ系女性キャラは、真っ赤な唇のオトナの雰囲気がいいので、
いまいちものたりないのが惜しい。
リュウ。パワーファイターらしい格闘シーンがいい。真面目仮面だった。
ゴッドフェニックス。火の鳥とゆーより、焼き鳥。
岸谷五朗の南部博士はカッコよかった。ガッチャマンとして見ても。
子役たちは、今後が期待される。
◆岸谷五朗に☆☆☆、桃に☆☆

監督:佐藤東弥
出演:剛力彩芽、松坂桃李、鈴木亮平、岸谷五朗、綾野剛、濱田龍臣
概要:実写化。
★★★☆☆_イオン広島

J_96_16

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

架空人物の誕生日:608日目
01月12日 ハリエット/高校生(メモリアル・ポプリ)
02月28日 ジェイソン・グレイ/高校生(メモリアル・ポプリ)
05月28日 五月・ホセフィーナ・フリズビー・デ・北川/高校生(メモリアル・ポプリ)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/31812443

ビデオ日記:ガッチャマン【2013:日】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿