« ニャル | メイン | 広告の品 »

2013年6月26日 (水)

ビデオ日記:劇場版美少女戦士セーラームーンR【1993:日】

As_96_14

すでに何十回と見ているけれども、あらためて、見た。
変身シーンとか必殺技とか、なにかといろっぽい。
名シーンとして名高い、ゾンビ襲来前の美奈子ちゃんの
中身が見えそうで見せないスカートの中身ときれいな脚、
テーブルに潜り込んで寝転がるうさぎのヒップなどの、
アングルも見事。
電撃とかで苦しめられて、いろっぽい声があがるのも、よろしい。
現代社会に於いてはすでに見られない、当時ならではの良さも多い。
本編での名シーンの再現もたのしい。
後のプリキュアオールスターズに受け継がれているかのようである。
さらに、はやすぎるオフィシャルBL。
衛の手を握るフィオレに赤くなるうさぎや、
つまらないおんなのこで寂しさをなぐさめている、
などという衝撃的な発言。はやすぎる。

そして、名曲Moon Revengeと共に迎えるクライマックス。
ソロパートにそれぞれの想いが重ねられ、これまで、見るたびに、
いったいどのくらいの涙を流したことか。
ポケットいっぱいなのか、1リットルなのか、見当もつかない。
再度、評価されるべき作品である。

もちろん、美奈子ちゃんがいいのは、言うまでもない。
さすがに戦闘のカンがするどい。
戦闘指揮の的確さも、リーダーらしい。
やっぱり、美奈子ちゃんがよろしい。
最近、プリキュアばかりかわいがって、ごめんなさい。
再度、本編6巻から見返します。

セーラーマーキュリーの太腿がふっくらしていて、なんだかよかった。
◆美奈子ちゃんに☆☆☆☆☆、Moon Revengeに☆☆☆☆

監督:幾原邦彦
出演:深見梨加、三石琴乃、久川綾、富沢美智恵、篠原恵美、冬馬由美
概要:名作。
★★★★★★★★★★

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/31670695

ビデオ日記:劇場版美少女戦士セーラームーンR【1993:日】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿