« 架空人物の誕生日:463日目 | メイン | 架空人物の誕生日:464日目 »

2013年4月 7日 (日)

今日のドキドキ!プリキュア10

C_so

第10話 転校生は、国民的スーパーアイドル!!

六花回である。
カエルの目覚まし時計である。
トランプ王国で大量に現れたカエルは
ジコチューだからしかたがないとして、
映画 ふたりはプリキュア Max Heartの
希望の園は住人がカエルだらけだから、
六花が行ったら、ほわほわになりそうである。
ラケルのフトンもカエルである。
これは、手作りなんかな。
4人の中でも、六花はいつもラケルをいぢったりして、
小さきものをいちばんかわいがっているっぽい。
たぶん、いちばんぜいたくさせてもらってるのはランス。
ダビィは、逆にいちばんまこぴーをかわいがってるようである。
まこぴーのことをよくわかってるダビィに本心をあかされる
たびに赤くなるまこぴーがかわいい。
アコとドドリーのようで、実にほほえましい。

マナのいい奥さんと言われて、喜んでる六花。
ラケルもいい仕事をする。
お泊まりではいっしょに寝てるのだな。
マナのお世話をする六花が実によろしい。
今度は回想だけでなく、4人のお泊まりもやってくれんかな。

キュンキュンなマナに笑顔なまこぴーもいい。
生徒会長がいきなり国民的アイドルと仲がいいというのは、
たしかにびっくりである。
でも、マナだから国民的アイドルにもおせっかいしてたのかなと、
あっさり受け入れられそうな気もする。
まこぴーのそうじしてる姿もかわいい。
ありす。ドキドキの4人の中では、いちばんおさなく見えても、
やっぱりいちばんオトナである。
キイロチームも、アコに続いてしっかり者が増えてきた。
祈里のように、オールスターズでざんねんなこになって
しまわなければいいのだけれど。
それはそれでかわいいからいいか。
三人まとめて幼なじみとはいえ、きっと、
ラブラブなマナと六花に遠慮があったに違いない。
いつもうらやましかったと言うありすに、
六花の「わかるその気持ち」、
続いてマナの「うん」。
えらくかるい「うん」だったけど、
マナはほんとにわかってるんかな。

六花ママ。六花にそっくりである。
色っぽくて実によろしい。
マナは、髪のハネ方をみると、マナパパの方がつよいんかな。
ベール。おおきな坊やである。
まだ、前の傷が癒えてないようである。
持ちこたえはしたけれども、浄化のパワーを浴び続けると、
サソリーナみたいにやられやすくなってしまうかもしれん。
いちばん最初にやられるのは、誰になるんかな。
イーラあたりは、忙しくて早めにいなくなるような気もする。

いつもの「愛を失くした悲しいなんとかさん」は、
へんな形だからなんとゆーのか気になっていたけれども、
今回は被害者が特定できていたからそのままだった。

今日の名文
・六花は マナのいい奥さんケル(ラケル)
・いつも すまんね(マナ)


これまでの妄想はこちら
___________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/31362327

今日のドキドキ!プリキュア10を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿