« HK | メイン | ビデオ日記:HK-変態仮面-【2013:日】 »

2013年4月21日 (日)

今日のドキドキ!プリキュア12

C_heart_2

第12話 マナの決意!あたし弟子をとります!

マナ。
歴代プリキュアのなかでも、歴代生徒会長プリキュアのなかでも、
いちばんすごい。
生徒会長のシゴトは、ほとんど六花が引き受けてそうだけど。
幸福の王子がさらに白馬の王子になった。
今回はテニス部。ソフトボール部と変わらず、ジャージである。
響や和音みたいにコスプレしてくれればいいのに。
現実的には、ジャージになるとは思うが。

断らない、それがマナ。至言である。
なにかとツッコミを入れる六花。
弟子になりたいというヤロー相手でさえ、これである。
カレシとかできたら、たいへんそうである。
もちろん、マナが愛してるのは六花なのだから、
そのようなヤローが現れるようなことはないだろうけど。
ドキドキチームは、みんな優秀というところからのスタートだけど、
なんだか、まこぴーがいちばんざんねんなこになってしまってるな。
かわいいからいいけど。
今回も百面相である。

ありす。甘いお菓子を準備していたけど、納豆ギョウザアメじゃなかった。
ラビーズをもらう弟子にジト目のまこぴー。
なんでだろう。再度確認してみよう。
頬が赤くなってるところをみると、弟子とジョー岡田の
いかがわしげな雰囲気がいやだったのかもしれない。

ベール。ボロボロである。
ここまでボロボロにされた敵幹部もめずらしい。
倒せばそれでいいイーラもたのしい。
帽子をとばされたお子様たちがかわいい。
弟子。
マナの膝枕である。きっと、いい香りがするのだろうな。
許せん。
国民的アイドルの直答を許されているのに、うれしそうでもない。
許せん。

ゾウさんである。
かわいいというまこぴーがかわいい。
強い!かわいいのに・・・というキュアダイヤモンドもかわいい。
レジーナ登場。タカビーお嬢様風である。
髪の色がジョー岡田と同じキイロなのは、偶然なんかな。
マナや六花やみゆき、れいかとかは親の髪の色を受け継いでるようだし、
レジーナとジョー岡田もなんかの関係があるかもしれん。
アコは、両親の髪の色が混ざったんかな。
レジーナがジョー岡田の関係者でジョー岡田がトランプ王国側の
何者かであるとすれば、5人目のプリキュアの可能性も。
そうなると、キュアロゼッタがキイロチームかどうかがあやしくなる。
なにかとクローバーをモチーフにしたものが好きな子ではあるが、
これは家名によるところが大きいと思われる。
きっと、家紋も四つ葉にちがいない。
ありすこそ姫様で、アイちゃんはただの生物とゆー可能性も・・・。
ないな。
名前はキュアクローバーとかキュアクラブではないから、
新たに キイロいキュアクローバーが現れてもおかしくはない。
ただ、こちらの世界にうといのがさらに増えたら、
フォローする 六花がたいへんそうだ。
あるいは、姫様のジコチューなところだけが別に転生した姿で、
いずれアイちゃんと融合して、オトナの姿になるかもしれん。
また、ジョー岡田のジコチューっぷりから、ジョー岡田が実は
キング・ジコチューならプリンセス・ジコチュー。
いずれにせよ、おもしろくなりそうである。

次回はありす回だ。

今日の名文
・白馬の王子さまのようでした(早乙女)
・ボクは相田先輩のように 強くたくましい男になりたいのです!(早乙女)
・ことわらない・・・それがマナ・・・(まこぴー)
・か・・・かわいい・・・(ぽこぴー)
・強い・・・かわいいのに・・・(六花)

これまでの妄想はこちら
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。


架空人物の誕生日:477日目
01月29日 若本まゆき/患者(白衣性恋愛症候群RE:Therapy)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/31433355

今日のドキドキ!プリキュア12を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿