« 映画 プリキュアオールスターズ New Stage2 こころのともだち 初日 | メイン | 今日のドキドキ!プリキュア07 »

2013年3月16日 (土)

ビデオ日記:映画 プリキュアオールスターズ New Stage2こころのともだち【2014:日】

P_96_5

映画スマイルプリキュア以降、この半年間、これだけを励みに
がんばってきたわけだが、初日午前0時からバルト11で
最速上映があると知ってしまったので、これは見に行かねばなるまい、
と、見に行った。
以前から、条例でお子様が入れない時間帯に上映すれば、
お子様が入れない時間帯に入れるお友達が安心して見られるのに、
などと思っていたのだけれど、やってたのだな。
今回、当日というか、前日になって、たまたま0時からの上映が
あるのを知ったのだけれど、あまり告知が浸透していなかったのか、
思っていたほどは入ってなかった。
さすがにミッドナイト料金にはなってなかった。
この3月16日をXデーとして、早いうちから休みの手配と
根回し段取りとシゴトを片付けてきていたので、その10時間後には、
ワーナーマイカルの初日1回目で、2回目の鑑賞である。
前売り券はもう1枚用意しているから、また日をあけて見に行こうかね。

今回は、小さきものたちが大活躍である。
タルトは、進行役で立ち位置が定着した感じである。
それ以上に、前作ではあまり活躍できなかったマックスハートチームが
大活躍である。これは、うれしい。
5チームは人数が多すぎるからしかたがないとして、次回はスプラッシュ
スターチームにゆりゆり・・・ではなく、活躍してもらいたいものである。
スイートチームは アコがかわいらしくなってた。
キュアビートとフレッシュチームのキュアパッションのコンビもよかった。
今後、シャッフルユニットとかしてくれんかな。
キュアサンシャインとキュアサニーとキュアロゼッタのお日さまチームとか、
キュアムーンライトとキュアブライトの月光チームとか、
キュアルージュとキュアサニーの炎チームとか、
キュアウィンディとキュアマーチの風チームとか、
キュアブラックとキュアホワイトとキュアピースの雷チームとか、
キュアブルームとキュアブロッサムの花チームとか、
スプラッタチームとキュアミントとキュアロゼッタの壁チームとか、
キュアイーグレットとキュアマリンとキュアダイヤモンドの煌チームとか、
キュアマーチとキュアソードの勇気チームとか、
キュアアクアとキュアダイヤモンドの知性チームとか、
キュアパッションとキュアハッピーのしあわせチームとか。
ハピネスハリケーンとハッピーシャワーを同時にくらったら、
どんだけ幸せになれるのだろうな。
キュアレモネードとキュアソードのメジャー系アイドルユニットと、
フレッシュチームとキュアビートのご町内アイドルチームが
はりあうのもたのしそうである。
ハートキャッチチームもよろしい。
キュアブロッサムはしっかりものになった。
やっぱりキュアマリンは、なんかするたびに場がなごむのでよろしい。
あいかわらずのヘン顔だったり、ひとりだけヘンなやられ方してたり、
おでこだったり、やるっしゅだったり。
まこぴーに抱きついてる時の、手の位置も気になる。
スマイルチームは先代としてセンパイらしさをみせてくれた。
特にキュアピースセンパイ。がんばった。がんばったよ。
先輩と呼んだ後輩をこのまま死なすわけにはいかんのである。
ドキドキチームは今回のメインなので、当然大活躍である。
背中合わせのキュアハートとキュアダイヤモンドがいい。
戦闘シーンは32人入り乱れて、画面を時々横切ったりして、
なんだか遠くでいろいろやってる戦隊オールスターズ的だった。
それにしても、マナを足下から見上げるエンエンの腹立たしいこと。
◆プリキュア100人に☆☆☆

監督:小川孝治 出演:生天目仁美、寿美菜子、渕上舞、宮本佳那子
概要:センパイがんばる。
★★★★★★★★★★★★★★_

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/31251631

ビデオ日記:映画 プリキュアオールスターズ New Stage2こころのともだち【2014:日】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿