« 架空人物の誕生日:414日目 | メイン | ビデオ日記:タンポポ【1985:日】 »

2013年2月18日 (月)

昨日のドキドキ!プリキュア03

第3話 最高の相棒登場!キュアダイヤモンド!!

理科室の設備で地球上の物質でないことを分析してしまう六花は、
やっぱり天才少女なのだな。
これは、歴代のおりこうさんプリキュアの中でも、最強であろう。
青キュアでは、水野亜美レベルかもしれん。
理科室で遊んでる小さきものたちも、スプラッシュスターの頃の
ようで微笑ましい。

マナと六花も動きがシンクロしはじめたし、これからがたのしみである。
まだ、手をつないだりとかは少ないから、なんだか焦らしプレイである。
怪しいオトコからマナを守ろうとする六花が、
マナが大切なんだなと思わせられて、よろしい。
マナの「逃げられたか」も、六花の性格をよくわかっていることが
察せられる一言である。
はやくも、ロリマナとロリ六花が登場。かわいらしくてよろしい。
絶対可憐チルドレンのロリ薫とロリ葵を思い出した。
六花の部屋も登場。シンプルでキチンと片付けられているあたり、
六花らしい部屋である。
その中で、机がカエルなのが、気になる。

六花の両親はカメラマンと医者だったのだな。
六花父とえりか父は、共に著名なカメラマンなので、
もしかしたら、交流があるかもしれん。
これで、蒼乃家と来海家と黄瀬家と菱川家がつながった。
その意味では、PANPAKAパンとかLuckey Spoonとかも
有名なようだから、料理人たちもつながってるかもしれん。

キュアダイヤモンドである。
その光をぼくに渡してプリキュアになってよ、である。
変身シーンの胸元にドキドキである。
頭を冷やしてあげるのも、天才少女的でたのしい。
プリキュアになるのを嫌がる理由のひとつにひらひらな服と
ゆーのも、ひさしぶりの自虐ネタでおもしろかった。
もじもじするラケルがかわいい。

ボーリング場である。
バーっぽいところでうだうだしていたアマゾントリオを思い出した。
ベール登場。キャンディなのに、かっこいい。

次回はキュアロゼッタ。
予告の映像とタイトルが真逆なのが笑えた。

今日の名文
・あんなヒラヒラの服 わたしには にあわないし(六花)

これまでの妄想はこちら

C_dia_2
___________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。

架空人物の誕生日:415日目
07月15日 安藤翼/国立アリス学園生徒(学園アリス)
08月10日 鳴海先生/国立アリス学園教師(学園アリス)
08月15日 野田先生/国立アリス学園教師(学園アリス)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/31035927

昨日のドキドキ!プリキュア03を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿