« 今日のドキドキ!プリキュア:INDEX | メイン | 架空人物の誕生日:タイトル く »

2013年2月 3日 (日)

今日のドキドキ!プリキュア01

第01話 地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!!

元気な生徒会長である。
やってることをチェックされてたりして、人気者なのだろうな。
きっと、校内新聞でも、薔薇さまの動向の特集とかが
人気コーナーになっているにちがいない。
あれだけのことを平然とやってのけていたら、
みんなそこにしびれたり、あこがれたりしそうである。
変身シーン。ピンクのハートは愛あるしるし!かと思った。
マナパパは、響パパと似てるけど、なんらかのかかわりがあるんかな。
響パパに不幸のメロディーが効かないように、マナパパも、
ミスター味っ子のジコチュー料理が効かないかもしれない。
六花はやっぱり振りまわされてるけれども、
やっぱりうれしそうで、実によろしい。
いなくなってもあわてないあたり、ずっと面倒をみてきたのだろうな。
あんまり聞いたことのない寿美菜子だった。これからがたのしみである。
六花ママがそっくりでよろしい。
ありすお嬢さま。ごきげんよう。である。
なにより、マナならこう言うとか、よい子である。
クローバータワーのオーナーなのか。
オーナーの娘ではなく、オーナーなんだな。
四葉財閥は、四つ葉町となんらかの関わりがあるんかな。
セバスチャンはプリキュアに変身した後も傍に控えていたら
たのしそうだけれど、どうなるんかな。
キュアソード。かわいらしくてよい子である。
挟まれて苦しんでいる。実によろしい。
アイドルである。アイドルといえば、春日野うらら。
オールスターズでからんでくるんかな。
時系列としては同時期のおやくそくだから、
うれないうららの方が、肩身がせまそうだ。
今回もみんな魅力的で、これからが楽しみである。

ひさしぶりに小動物の携帯形態である。
筆頭は西原久美子。ひさしぶりのあの声にドキドキした。
黄色いへんな男は、黄色いへんな小動物に変身したりするんかな。
田中真弓にびっくりした。ジコチューなマーモも、
色っぽくてよろしい。
ドツクゾーンやダークフォールのみなさんを思わせる関係も、
たのしそうである。
エンディングの振り付け師がかわった。
アイドルグループっぽくて、いい。
そのアイドルのキュアソードがメインなのも、
これまでにないパターンでたのしい。
キュアソードだけインカムをつけてるから、
キュアソードが歌ってるとゆーことなのだろうけど、
歌ってるのは、プリキュア歌手の宮本佳那子ではない。
口パク疑惑だ。
四葉財閥の力で、ラブたちクローバーが果たせなかった
メジャーデビューをしてしまうのか。
キュアソードの唇がいろっぽくてよろしい。
これまでより動きがなめらかになったような気がするけど、
気のせいかね。
次の放映までに何回見返してしまうか、ドキドキである。

今日の名文
・セバスチャン あの子 おうちでかっても いいかしら(ありす)

これまでの妄想はこちら

C_heart____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。

架空人物の誕生日:400日目
05月16日 ルパート・ラング/写真家(CIPHER)
06月11日 アナベラ・ウェンライト/伯母(CIPHER)
07月04日 マーティン・マーフィー/少年(CIPHER)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/30917479

今日のドキドキ!プリキュア01を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿