« イチゴ | メイン | 架空人物の誕生日:409日目 »

2013年2月11日 (月)

ビデオ日記:のぼうの城【2011:日】

J_96_23

最近、へうげものとかの戦国ものをよく見てるので、
忍城攻めのくだりなのだなと、入りやすかったのもあるが、
時代劇のお約束的な衣装や主要な人物の為人などを
会話の中で説明してくれたりしているので、わかりやすかった。
野村萬斎である。
よくもわるくも、にほんごであそぼのように見えるので、
おおげさな動きや台詞回しはおもしろい。
ドラマとしてみると、周りと比べてなんだか浮いているようでもあり、
メリハリがあって、かえって緊張感を感じさせられるようでもあり、
いいんだかどうかは、よくわからん。
ややこしや。
佐藤浩市がいいのはいまさら言うまでもないが、
山口智充の演技が、思いがけずよかった。
最近、お笑い出身タレントが俳優まがいのことをするケースが
増えてしまっているけれども、話芸として完成されているヒトであれば、
演技もうまいので、話題性に走るだけでなく、
しっかりと見極めてもらいたいものである。
市村正親の秀吉が温泉に入ってるとこは、また風呂に入ってるのかと、
つい、笑えてしまった。
◆呉ポポロに☆☆

監督:犬童一心、樋口真嗣
出演:野村萬斎、佐藤浩市、成宮寛貴、山口智充、市村正親、榮倉奈々
概要:ややこしや。
★★★☆☆_呉ポポロ

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/30983817

ビデオ日記:のぼうの城【2011:日】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿