« 架空人物の誕生日:345日目 | メイン | 架空人物の誕生日:346日目 »

2012年12月10日 (月)

ビデオ日記:仮面ライダーウィザード&仮面ライダーフォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム【2012:日】

Ats_96_2

ポワトリンがでてくる、ということで、見に行った。
前回から、宇宙鉄人とか大鉄人とか、ライダーではない特撮ヒーローが
ストーリーに絡みはじめたから、いずれは不思議コメディシリーズとか、
中でもポワトリンにでてほしいものだと思っていたので、迷わず見た。
愛ある限りたたかいましょう!命燃え尽きるまで!の名台詞にはじまり、
ご町内の平和を守るとか、たとえミッツ・マングローブが許しても
マツコ・デラックスが許さなかったりとか、去り際のごきげんよう、とか、
それだけでも見た甲斐はあったが、なにより、闘い方が華麗で美しい。
画面に釘付けで酔いしれていた。
三軒茶屋さんがいなかったのは、ざんねん。
鈴木清順の神様がもう出られないのは、しかたがない。

劇場版フォーゼは宇宙つながりで悪役が宇宙鉄人だったのに対し、
おそらく、ウィザードが魔法使いということで、今回の悪役は悪魔。
アクマイザー3である。
悪魔だからということなのであろう、ザタンの声も悪魔。
しかも、主題歌まで悪役側の悪魔。実によろしい。
ザタンの動きも、なんだか閣下っぽい。

イナズマンもよかった。
ポワトリンをのぞき、みんなデザインが気持ち悪く一新されてて、いい。

次に悪に染まるのは誰だろうね。
やっぱり、時折凶暴になるロボコンかの。
悪に染まりやすいのは、良心回路が不安定なキカイダー。

フォーゼサイドは、仮面ライダー部のメンバーが就職した後の話。
わかりやすい就職先は笑えた。
狭いアパートを駆け回ったり、アクション映画としてもおもしろい。
主人公はウィザードだけれど、どちらかといえばフォーゼ寄りだった感じ。
キャストの数だけでも、単純にフォーゼの方が多いし。
ストーリーもいろいろと細かく練られていて、たのしかった。
ザイダベックがすごかった。
◆原幹恵に☆☆☆、ドーナツ屋の店長に☆☆☆、校長に☆☆

監督:坂本浩一
出演:デーモン閣下、奥仲麻琴、入来茉里、白石隼也、福士蒼汰
概要:ごきげんよう!
★★★★★★_

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/30560111

ビデオ日記:仮面ライダーウィザード&仮面ライダーフォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム【2012:日】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿