« 架空人物の誕生日:315日目 | メイン | 架空人物の誕生日:316日目 »

2012年11月11日 (日)

ビデオ日記:化物語【2009:日】

As_96_18

漢字の書体とか雰囲気が絶望的だった。なるほど新房監督なのか。
場合によってはストーリーのほとんどを占めてしまう、
えらく長すぎる会話がたのしい。
映像作品で会話が多すぎると、たいていはカット数稼ぎに見えてしまい、
つまらなくなるものだが、会話自体がうまく構成されている事と、
新房的映像表現でおもしろく作られている。
ムダな部分が多いようでいて、最終的にすべてが回収される運びもいい。
おんなのこたちも、みんなかわいらしくて、よろしい。
下着やそれに準じるものの、微細な動きや質感、
アングルなどにこだわった描き方が、実によろしい。
フェティッシュかつスタイリッシュで、
下品にならない程度にエロティックでいながら
いやらしさも感じさせつつ、笑いの要素もおさえ、
本来両立しえないエロと笑いをうまく融合させている。
ナニ書いてるかよくわからんけど、書いてる本人もナニ書いてるのか
わからなくなってるから、問題ない。
問題といえば、駿河のスパッツ問題は、その後のプリキュア鑑賞時の
見方を劇的に変えられてしまった大問題であった。
堀江由衣がにゃーにゃーゆってるネコがいい。
悪いツレが、どの話にグッときたかと聞いてきたので、困った。
音声特典の原作者書下ろしのキャラクターコメンタリが、
さらに物語の幅を広げてたのしい。
◆加藤英美里に☆☆☆、堀江由衣に☆☆☆

監督:新房昭之
出演:斎藤千和、堀江由衣、加藤英美里、沢城みゆき、花澤香菜、喜多村英梨
概要:フェティシズム系エロティックホラー。
★★★★★★★★

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。






トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/30250649

ビデオ日記:化物語【2009:日】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿