« 架空人物の誕生日:285日目 | メイン | 架空人物の誕生日:286日目 »

2012年10月12日 (金)

ビデオ日記:GS美神【1993:日】

A_96_15

部屋の整理をしていたら、GS美神極楽大作戦のコミックがでてきた。
つい、うっかり、部屋の整理をほったらかして読み返していたら、
つい、うっかり、アニメを見たくなったので、見た。
やっぱりおもしろい。
ただ、特殊な作品だけに、初めて見るヒトのために解説が
多くなってしまっているため、すでに何度となくコミックを
読み込んでる現在見るとだるいが、しかたがない。
また、原作の途中、しかもかなり早い段階で終わってるのも残念。
アニメ化がはやすぎた作品である。
あらためてアニメ化しても、じゅうぶんに楽しめる作品なので、
原作終盤のアシュタロス編あたりは、アニメで見たいものである。
当時主流だったギャグアニメ的表現は、懐かしくもあり、
なんだかこそばゆくもあり。
バブリーなオープニングもたのしい。
全体的に美神より横島が目立ってたり、美神は美神で、
1話から美観地区を披露してたりして、実によろしい。
鶴ひろみと國府田マリ子もいい。
せっかくだから、絶対可憐チルドレンの薫母と薫姉の
悪霊退治ネタも、見返してみようかね。
冥子の「令子ちゃん好きー」とか、原作でちりばめられた
ゆりっぽい動きが、西原久美子で連発されるのもいい。
マリア。普段はコートに隠された脚が、アクションシーンで露わになるのが、
まぶしくて実によろしい。
小笠原エミ。富沢美智恵でなければありえないくらい、
富沢美智恵がハマっていて、よろしい。
唐巣神父のふわふわした曽我部和恭も、いつもと違ってたのしい。
アホのブラドー伯爵が森功至とか、パイパーが若本規夫というぜいたくさも、
今見ると笑える。
そしてなにより、小竜姫様がかわいらしくてよろしい。
◆小竜姫様に☆☆☆☆☆

監督:梅澤淳稔
出演:鶴ひろみ、國府田マリ子、富沢美智恵、西原久美子
概要:バブル。
★★★★☆

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/30037033

ビデオ日記:GS美神【1993:日】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿