« 架空人物の誕生日:11月13日 | メイン | 架空人物の誕生日:11月14日 »

2011年11月13日 (日)

ビデオ日記:サルベージ・マイス【2011:日】

J_96_32

ローカル局製作という事で、テレビドラマレベルだ、
などとまわりの評価は厳しかったのだけれど、
せっかくの広島発作品なのと、谷村美月がいいので、見た。
たしかに、いずれTV放映する時に、CMを入れたら2時間枠に
ちょうどよさそうな尺も意志を感じるし、演技や展開もいろんなツッコミ所が
あるのだけれども、気にしなければ、おもしろい。
とにかく、広島愛にあふれているのが、いい。お好み焼きがうまそうだった。
ますます、広島が好きになった。

なので、広島弁風に書いてみよう。(広島弁とゆーより、呉弁でがんす)

全部広島ロケじゃけえ、よう知っちょるとこがよおけ出てくるけぇ、ええのお。
知っちょるとこじゃけえ、あっからあっこまであぁに早よう行けんじゃろうとか
思おてしまうんじゃけど、まあロケ地じゃけえ、気にしちゃあいけん。
音戸の橋も出てくれりゃあえかったんじゃけど、もういっこ橋かけるゆうて
工事しよったけえ、映画に出すにゃあ、あんましきれいじゃないかもしれんのお。
高烏の清盛さんは、他んとこでドラマやるようじゃし、出しとうはなかったんかのぉ。
呉とか尾道もありゃあえかったんじゃろおが、他の映画でよお出ちょるけえ、
わざわざ出さんでもええんかもしれんのぉ。

つかれたから、やめる。

谷村美月がいい。
相棒がエンドロールで仮面ライダーカブトのガタックのヒトだとわかった時は、
イメージの変わり様に驚いた。
監督のヒトも、仮面ライダー関係のヒトなのだね。
格闘シーンは、なにかといろっぽくて、よろしい。
ミニスカでの格闘は、さほど中身が見える訳ではないが、ある意味じっくりと
見せてくれるので、いずれTV放映する時に、いいの?的である。
あんまり色気はないけど。白いヒトのラインも同様。
ジャージも、最初はざんねんに思っていたけれども、うまく撮られていたので、
意外とこれはこれで・・・といった感じでよかった。
でも、いちばんよかったのが谷村美月の黒タイツである事は、言うまでもない。
真唯の宝物とあのラスト。
ふたりともかわいいので、実写作品にもかあわらずゆり妄想が爆発してしまった。
続編を期待するところである。
主題歌はももいろクローバーZ。
好きなのでいいのだけれども、広島絡みにできるとよかったかね。
広島アクターズスクール系は、他局が仕切っているからつかえんだろうけど。
◆谷村美月に☆☆☆、ヒットガールに☆☆☆

監督:田崎竜太
出演:谷村美月、長野じゅりあ、佐藤祐基、長田成哉、宍戸開
概要:広島愛広島限定バージョン。
★★★★☆_

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/27442747

ビデオ日記:サルベージ・マイス【2011:日】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿