« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

架空人物の誕生日:10月30日

今日のスイートプリキュア。
昨日、映画を見にいっておいて、よかった。
特に、きれいなメフィスト。

コスプレ回である。
響の海賊。もっとゴーカイに行くかと思ってたけど、
似合ってるから、いい。
奏の魔女も、なんだかそのままって感じで、いい。
エレンの黒ネコ。まさにそのまま。
絶対にゆるさない時のネコポーズがかわいい。
姫様がプリンセス。ホントにそのまま。
コスプレになってないけど、かわいいから、いい。
そーた。王子さま役をお子様にうばわれてしまって、
ざんねんなあたりが今のそーたの立場っぽくて、たのしい。
ついでに、仮装じゃない二人がかなしくていい。

期待していたアコってかわいー!もでたけど、
ここは、エレンの時のように抱きついて、
アコをこまらせてほしかったな。
でも、まあ、キャンディーをたべさせるあたりは、
ゆりゆりでもえもえ。

10月30日 蓮宮香/極楽露天女将(ヘヴン)

お誕生日おめでとうございます!

せっかくだから、できる限り多くの作品を取り上げようとしているので、
内容をすっかり忘れてしまってる作品も、多いのである。

その他の架空人物の誕生日はこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/

2011年10月29日 (土)

ビデオ日記:映画スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪【2011:日】

P_96_10

オーズVS将軍の初日に前売券を買って、
わくわくしながら毎日チケットをながめつづけて、
本編がまた映画に向けて展開が加速していたので、
録画しているストーリーを何度も見直して公開日をむかえた。
これは、いい。
スイートは、本編でいろいろ予想をくつがえしてくれるので、
なるほど、そーゆーことだったのか、などと、
ある種の回答があったり、今後そーなっていくのかね、と、
さらにいろんな予想がどんどん出てきてしまった。
エンディングの4人バージョンのお披露目もあり、
見に行った甲斐があったというものである。
小ネタ、というか自爆ネタもえらく多くて、笑えた。
メフィストがおもしろい。
ある意味、今回の主役といっていいかもしれん。
親バカどころか、だめだめなバカ 親さがいい。
これまでのプリキュアのシリーズで、べたべたでれでれな父娘が
描かれる事はなかったので、ツンなアコとあわせて、おもしろい。
もっとも、一部別世界の生物や一部高校生を除き、
プリキュアたちはみんな中学生のむつかしい時期なので、
べたべたでれでれにはならんだろうが。
お義父様!がたのしい。
アフロディーテとのラブラブなあたりもよろしい。
色っぽく頬を染めるアフロディーテがまた、いい。
ついでにそーたも、これからどーなるのだろうね。
メフィストをお義父様と呼ぶことになるんかな。
アコがいい!とゆーか、アコってかわいー!
かわいらしくなっちゃって、もう。
今回は、アコのために製作されたような作品なので、
アコの出番が多いのは、うれしい。
エレンもいい!ハミィと共に、あいかわらずのボケっぷりである。
ハミィとセイレーンの仲の良さを彷彿とさせるシーンも、よい。
そしてなにより、響と奏がいい!
クレッシェンドキュアメロディへ変身するくだりは感動的。
タイトルがふたりはプリキュアだった頃のなぎさとほのか、
咲と舞を思い起こさせる、エレンやアコには立ち入れないほどの、
響と奏の絆に感動。
メロディではなく響なのである。
見つめあってるあたりの響のハンサムガールっぷりと、
身をまかせている奏に、涙をぼろぼろ流しながら、
ゆりゆり妄想全開である。
たまには、感動的な作品を見て、心を洗わんといかんな。
◆響奏に☆☆☆、エレンハミィに☆☆☆

監督:池田洋子
出演:小清水亜美、折笠富美子、豊口めぐみ、三石琴乃、大久保瑠美
概要:キュアミューズお披露目。
★★★★★★★★★★★★★_

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

続きを読む »

架空人物の誕生日:10月29日

映画スイートプリキュア♪
とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪
公開初日である。

オーズVS将軍の初日に前売券を買って、
わくわくしながら毎日チケットをながめつづけて、
いよいよ公開である。

これは、いい。
特に今回は、本編でいろいろやきもきさせてくれるので、
そーゆーことだったのね、と、ある種の回答があったり、
今後そーなっていくのかね、と、さらにいろんな予想が
どんどん出てきてしまった。
小ネタもえらく多くて、たのしい。

やっぱり、初日に見るのがよいね。
いろんな意味で。

10月29日 神無月舞/マスカレード男爵秘書(G-taste)

お誕生日おめでとうございます!

ストッキングがいい。

その他の架空人物の誕生日はこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/

2011年10月28日 (金)

架空人物の誕生日:10月28日

3日かけて、面倒な作業をした。
綿密な計画をたてて、計画通りにすんだ。

計画は完璧だったはずだ・・・、
と、ならなかった事だけが予定外。

10月28日 新城直輝/「アオイフォーミュラ」ドライバー
       (新世紀GPXサイバーフォーミュラ)

お誕生日おめでとうございます!

せっかくだから、できる限り多くの作品を取り上げようとしているので、
内容をすっかり忘れてしまってる作品も、多いのである。

その他の架空人物の誕生日はこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/

架空人物の誕生日:10月27日

つかれたアニバーサリー。

10月27日 羽丘映美/元怪盗(怪盗セイント・テール)

お誕生日おめでとうございます!

おかあさん。

その他の架空人物の誕生日はこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/

2011年10月27日 (木)

架空人物の誕生日:10月26日

今日もつかれた。
この疲れが、3日後くらいに、
重くのしかかってくるのだ。

10月26日 九鬼麗/怨夜巫女(ゲンジ通信あげだま)

お誕生日おめでとうございます!

あげたまはおもしろかった。
まだ、規制がゆるかった時代。

その他の架空人物の誕生日はこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/

2011年10月25日 (火)

架空人物の誕生日:10月25日

なんか、おもしろい事、探さんとねー。

10月25日 白石司/中学生(星の瞳のシルエット)

お誕生日おめでとうございます!

せっかくだから、できる限り多くの作品を取り上げようとしているので、
内容をすっかり忘れてしまってる作品も、多いのである。

その他の架空人物の誕生日はこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/

架空人物の誕生日:10月24日

えらくひさしぶりに、飯島真理のCDを聴いた。
なぜだか、むしょーに椎名へきるの曲を聴きたくなった。

10月24日 渡部クラマ/鳥人(魔神英雄伝ワタル)
       備考:創界暦酉月二十四日

お誕生日おめでとうございます!

ワタルはおもしろかった。

その他の架空人物の誕生日はこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/

2011年10月23日 (日)

架空人物の誕生日:10月23日

今日のスイートプリキュア。

おそれいってるエレンがよい。
実は姫様でもアコはアコなので、
響奏の態度はかわらんだろうから、
アコってかわいー!とか、
やってくれんかなぁ。

席次も響奏アコエレンの順になりそうだ。
エレンだけ、アコに頭が上がらんように
なるのだろうな。
たのしそうである。

今のところ、世継ぎは姫様しかいないようだし、
そーたの立場がこれからどーなっていくかが
気になるところである。
ラス前のあたりで絡んでくるのか、
ただの友達でおわるのか。

10月23日 あかね/爆弾バニーガール(極上パロディウス)

お誕生日おめでとうございます!

爆弾にまたがったバニーガール。
なんだか、いやらしい。

その他の架空人物の誕生日はこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/

2011年10月22日 (土)

架空人物の誕生日:10月22日

昨日、悪いツレからカラOKでガオガイガーを
絶唱したとメールがあった。
今日、たまたま入ったショップで、ガオガイガーが
思いきり流れていた。
ふつーのファンシーショップだったのに。
ふしぎふしぎ・・・。

10月22日 愛野美奈子/美少女戦士(美少女戦士セーラームーン)

お誕生日おめでとうございます!

語り始めたら終わらないので、すでに語ってる方を
ご参照ください。

愛野美奈子についてはこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/169.html

ビデオ日記:転校生【1982:日】

J_96_33

ムカシ、TV放映あたりで見たくらいの記憶しかなかったところへ、
悪いツレの都合により見ることになった。
小林聡美はたしかにすごい。
すごいのだけど、中身がオトコ役なので、色気がないのがざんねん。
どちらかといえば、ふるくからの時かけファンとしては、
ゴロちゃんがふにゃふにゃになってる、という方がおもしろかった。
ツッコミ所はたくさんあるようだけれど、あんまり気にならなかったな。
◆階段に☆☆☆、志穂美悦子に☆☆☆

監督:大林宣彦
出演:小林聡美、尾美としのり、佐藤允、樹木希林、宍戸錠、志穂美悦子
概要:尾道三部作。
★★★☆☆

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

2011年10月21日 (金)

架空人物の誕生日:10月21日

雨。

10月21日 大石智子/私立啓聖女子学園3年(リング)

お誕生日おめでとうございます!

映画は笑ってしまったけど、原作はおもしろかった。
最近の若いモンは、ブラウン管から出てきたのが怖かったなどと
言うけれども、ブラウン管からなんかが出てきたりすると、
ドロロンえん魔くんのエンディングを思い出してしまうのである。

その他の架空人物の誕生日はこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/

2011年10月20日 (木)

架空人物の誕生日:10月20日

なにかと、予期せぬ急な来客の多い日であった。

10月20日 涼宮茜/妹(君が望む永遠)

お誕生日おめでとうございます!

茜は、いい。
いつものように、まわりの悪いツレたちはみんな他のキャラがいいと
言っていたけれども、後にアカネマニアックスが発売されるに至り、
決して少数派というワケではないのだと、安心した。

その他の架空人物の誕生日はこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/

2011年10月19日 (水)

架空人物の誕生日:10月19日

つかれた。

10月19日 三上恵一/籠球部員(ふぁいとの暁)

お誕生日おめでとうございます!

せっかくだから、できる限り多くの作品を取り上げようとしているので、
内容をすっかり忘れてしまってる作品も、多いのである。

その他の架空人物の誕生日はこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/

2011年10月18日 (火)

架空人物の誕生日:10月18日

高所作業をした。
それでなくてもアタマがふらふらしてるのに、
足場も悪くて、くらくらした。

10月18日 ティナ・ブランフォード/魔導戦士(ファイナルファンタジーVI)

お誕生日おめでとうございます!

FF派である。
後に、FFもドラクエも同じメーカーから発売されるようになるとは、
予想もしなかった。

その他の架空人物の誕生日はこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/

架空人物の誕生日:10月17日

また、こんな時間だよ。

10月17日 朝日奈夕子/遊び人(ときめきメモリアル)

お誕生日おめでとうございます!

発売当時、悪いツレ数名からおもしろいからやれと言われ続けて、
面倒そうだからとやらないまま、1次ブームの火が消えかけた頃、
セガサターン本体ごと借りて、プレイしてみた。
悪いツレ皆、それぞれの性格からキャラの好みがわかりやすく、
あいつは予想通りにあの子がいいと言い、そいつは予想通りに
その子がいいと言い、こいつは予想通りにこの子がいいと言う。
中には、ぜいたくにあの子とその子とこの子がいいなどというのも
いたが、なるほど、誰でもひとりはハマれるキャラがいるから
人気が出るのかと、納得したものである。
納得はしたけれども、朝日奈夕子がいいと誰も言わないのは、
納得いかん。

その他の架空人物の誕生日はこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/

2011年10月16日 (日)

架空人物の誕生日:10月16日

今日のスイートプリキュア。
今回は、ストレートにアコにきたな。
とゆーことは、歴代でいちばんちっちゃかった
マリンよりもちっちゃいハズだから、やっぱり、
旧ミューズのボディラインは上げ底だったのだな。
上げ底のボインは、満員電車に気をつけないと
いけないのである。こらほんまやでぇ。

10月16日 ロバート・E・O・スピードワゴン/実況(ジョジョの奇妙な冒険)

お誕生日おめでとうございます!

語り始めたら終わらないので、省略。

その他の架空人物の誕生日はこちらで
http://ww5.enjoy.ne.jp/~elfe/

2011年10月15日 (土)

ビデオ日記:快傑ズバット【1977:日】

Ats_96_4

放映当時、ワクワクしながら見ていたものだが、
現在、あらためて見ても、すごい作品である。
毎回、善良な市民や早川建に絡んだ人物が殺され、
早川建も、悪人は用心棒も下っぱも関係なく、容赦なくブチ殺す。
死んだかどーかはわからんけれども、
あれだけやれば、たぶん、死んでる。
用心棒は暗殺や犯罪のプロであり、しかも世界で2番目の実力を持つ
名の知れた犯罪者ではあるが、他のヒーロー作品と異なり、
特撮的な怪人でも改造されているワケでもないので、
あくまでも単なる犯罪者である。
でも、容赦なくブチ殺す。
また、特撮作品だけあって、中ボスも異様な外見ではあるものの、
ご町内でギャング的な経済活動をしている組織のトップでしかない。
なんでも世界で1番の早川建なら、ズバットに変身するまでもなく
倒せそうなもんではあるが、変身しないと、ただのアクションドラマに
なってしまうから、現在の伝説的評価にはなりえてはいなかったであろう。
とてもお子様向けの作品とは思えないが、
当時は、どれもそんな感じだったような気もする。
ふるい作品なので、家具や街並み、車など、当時の風俗を見るのもおもしろい。
◆用心棒たちに☆☆☆
監督:田中秀夫、奧中惇夫
出演:宮内洋、大城信子、中野宣之、斉藤真、岡崎二郎、はやみ竜次
概要:宇宙一。
★★★★★★★★★

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。