« 架空人物の誕生日:8月5日 | メイン | 架空人物の誕生日:8月6日 »

2011年8月 6日 (土)

ビデオ日記:モールス【2010:米】

F_96_21

「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッド・リメイクということで、
期待していた事もあるけれども、なにより見たいと思ったきっかけは、
アビー役がヒット・ガールのクロエ・グレース・モレッツという事である。
ナマ脚が、いい。膝の丸みまで、いとおしくて、よろしい。
とにかくかわいらしいので、抱きしめたりするシーンだけでも、
リトル・ロマンスとして心ときめいたり、なんだかくやしかったり。

 (クロエ・グレース・モレッツを讃える文章が続くので529行省略)

アビーのかわいらしさだけで前作と比較してもしかたがないので、
それはおいといて、作品的な感想。
ハリウッド・リメイクということで、どのくらい変わるのかも気になって
いたけれども、特殊メイク的なオカルトっぽさが少々あがった程度。
せめて、ラスト前くらいはホラー度が増すかと思えば、
逆におとなしくなった感じ。
雰囲気だけでいえば、ヨーロッパ映画らしい前作の方が味がある。
同じ映画を見なおしただけのようで、リメイクした意味を感じない。
ボカシが入るとこまで、同じ。
もっとも、今回は、ストーリーの根幹にかかわる部分ではなく、
また、日本での公開とも関係なく、もとからボカシが入っているの
だろうけど、まあ、見たいけど、見せられんなあ。
撮影現場のスタッフが見たのか、見えたのかわからんけれども、
くやしくなるだけだから、最初から見せない演出にすればいいのに。
◆クロエ・グレース・モレッツに☆☆☆☆☆
監督:マット・リーヴス
出演:クロエ・グレース・モレッツ、コディ・スミット=マクフィー
概要:つくりなおし。
★★★☆☆_

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/26890432

ビデオ日記:モールス【2010:米】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿