« ビデオ日記:塔の上のラプンツェル 3D吹替【2010:米】 | メイン | 架空人物の誕生日:4月10日 »

2011年4月10日 (日)

ビデオ日記:ザ・ライト ~エクソシストの真実~【2011:米】

F_96_26

オカルトである。
オカルトではあるが、これまでのオカルト作品に比べて見やすい作品である。
バチカンや神学校の描写も、重々しくはありながらもハイテクだったりでなじみやすい。
また、悪魔が存在するかというオカルト的要素はさておき、精神医学も悪魔祓いも、
方法は違っても、患者の心を癒すという目的はかわらないのではなかろうか、
といった部分もあり、あまりオカルトくさくない。
悪魔の名前を聞き出す事で、悪魔祓いを行うという内容なのだけれど、
このへんは言霊的に名前を教えると相手に支配されるという、
東洋の思想にもつながるので、入りやすい。
いっしょに行ったツレが、その悪魔の名前と悪魔憑きの症状から、
オチをつけてくれてしまったので、最終的におもしろい作品だった、
という感想になってしまった。
製作側が考えていたかどうかは、わからんけど。
ただ、悪魔の名前がわかった後で思い出してみると、いろいろ伏線が張られていた。
アンソニー・ホプキンスの演技は、さすがにすごかった。
でも、この作品のいちばんおそろしいところは、
でてくる猫たちが、みんなすごくかわいいことである。
◆ローマのネコに☆☆☆☆☆、ネコのシッポに☆☆☆

監督:ミカエル・ハフストローム
出演:アンソニー・ホプキンス、アリシー・ブラガ、コリン・オドナヒュー
概要:オカルト。
★★★☆☆_

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/26284679

ビデオ日記:ザ・ライト ~エクソシストの真実~【2011:米】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿