« カゼなのか | メイン | 架空人物の誕生日:1月9日 »

2011年1月 8日 (土)

ビデオ日記:SPACE BATTLESHIP ヤマト【2010:日】

J_96_41

なにもかも、みんな懐かしい・・・。
続編として次世代的に新たなストーリーだった復活編とは異なり、
実写版リメイクという事で、復活編以上に、ヤマトらしい作品だった。
無限に広がる大宇宙から始まって、タイトルが出るまでの数分間で、
懐かしさに何度も涙を流してしまった。
これまでの名シーンをきっちり入れてくれているのも、いい。
そのたびに、じーんとくる。
一部、これはあってこれはないの?ってシーンもあったり、
逆に無理に入れすぎた感もあったりして、中盤は笑いがこみあげてきた。
キャラクターがいろいろと変更されてる事には賛否あるけれども、
それぞれいい感じなので、そこは気にしない。
山崎努の沖田艦長。
日本海軍の艦長という雰囲気なので、往年の名作を思い出した。
柳葉敏郎の真田さん。
真田さんというより、柳葉敏郎のキャラの方が立っている感じは
受けたけれども、それはそれで、よろしい。
西田敏行の徳川機関長。
もともと西田敏行はすきだけれども、徳川機関長のような、
まじめな役を演ってくれると、なおいい。
相原のマイコがいい。
他、佐渡先生、ミーくん、斉藤、南部、山本、以下省略するが、
それぞれの味があって、いい。
古代進は、古代進というより、いつもの木村拓哉主演の映画を
見ている感じではあったけど、まあ、それもよろしい。
違和感があったのはスリムなアナライザーくらい。
内容は、まあ、どうでもいいか。
基本的に戦争映画なので、お子様も見る事だし、これもありかな。
デスラーについては、お子様も見る戦争映画と考えれば、
よくがんばってうまく使ったと評価してもよかろう。
あらためて実写で見ると、アニメより現実感があるので、
尊敬できる艦長、頼れるリーダー、信頼できる仲間達がいて、
働き甲斐がある職場だなぁ、などと思ってしまった。
ヤマトを見てない世代やストーリー重視のヒト、
細かい事にツッコミたくなる ヒトには、つらそうではある。
◆マイコに☆☆☆☆☆、柳葉敏郎に☆☆、山崎努に☆☆、西田敏行に☆☆

監督:山崎貴
出演:マイコ、木村拓哉、柳葉敏郎、山崎努、西田敏行、高島礼子、黒木メイサ
概要:SMAP×SMAPパロディコント的海軍戦争映画系SF風ホラー。
★★★☆☆_

その他のタイトルはこちらで
____________________________________________________________
管理者の独自の解釈や憶測、妄想など、有害な成分が多く含まれています。
ファンの方にとっては不愉快な表現があるかもしれませんが、ご了承ください。
出演者記述の筆頭が、必ずしも主演とは限りません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/502665/25729318

ビデオ日記:SPACE BATTLESHIP ヤマト【2010:日】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿